« 現実を少し判ったのだと思います | トップページ | 勇気のないのは韓国の方じゃないかな »

2012年3月 1日 (木)

民主主義なのに

民主主義なのに

しんぶん赤旗:「慰安婦」と住民虐殺削除 戦跡説明文 嘉陽議員が隠蔽追及
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-02-25/2012022504_02_1.html

同司令部壕は、保存と公開を求めて、日本共産党の渡久地修県議が調査・要求していました。「歴史の偽造また」。24日の地元紙は、住民虐殺を目撃した沖縄戦体験者の声や、削除を批判する研究者の談話を掲載。ニュースを知った市民が県議会の傍聴に訪れるなど県民の間に怒りが広がっています

県知事や県議会は県民の代表、その代表を選んだのは県民自身。その県民の代表の行為に「県民の間に怒りが広がっています」という事であれば、怒りの対象は県民自身であるべきだ。

民主主義社会で、国民主権(≒最終的な責任は国民が負う)なんだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 現実を少し判ったのだと思います | トップページ | 勇気のないのは韓国の方じゃないかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54111550

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義なのに:

« 現実を少し判ったのだと思います | トップページ | 勇気のないのは韓国の方じゃないかな »