« あんたの負け | トップページ | 理解不能なこと »

2012年3月20日 (火)

「上空を通過する恐れがある」じゃなくて

「上空を通過する恐れがある」じゃなくて

中日新聞:北朝鮮「衛星」午前7時から正午に発射 4月12日以降
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012031901002531.html

政府関係者は北朝鮮の予告通りに発射された場合、ロケットの2段目が「南西諸島の上空を通過する恐れがある」と指摘。さらに警戒を強める方針だ。

いえ、打ち上げに成功して素直に通り過ぎてくれたら、危険は無いんですが。

いえいえ、長期的には北朝鮮がロケット&ミサイル技術を獲得するのが脅威だってことは判りますけど、短期的には、まっすぐ飛ばないで、自爆にも失敗して(普通の人工衛星打ち上げ用のロケットには制御不能になった場合に備えて自爆機能がついています)「通過」じゃなくて「墜落」の方が危険だと思うんですが。

ですから「通過する恐れがある」のではなくて「落下してくる恐れがある」と言うべきではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« あんたの負け | トップページ | 理解不能なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54263837

この記事へのトラックバック一覧です: 「上空を通過する恐れがある」じゃなくて:

« あんたの負け | トップページ | 理解不能なこと »