« 参政権の重要さ | トップページ | 人間はそんなに高級な存在ではない »

2012年4月21日 (土)

雑感

雑感

山陰中央新報:論説:大飯原発再稼働要請/判断材料が不足している
http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=531466033

しかし、夏場の電力需給の見通しにはあいまいさが残る。電力不足を理由に挙げた点について松浦市長は、短絡的な議論を避けて「将来の原発依存度の考え方」を示すよう求めた。地元として当然の姿勢だ。政治判断を示すなら、エネルギー政策の全体像を示さなければ、立地自治体の理解は難しいだろう。

どんな仕事でもそうだけど、安定して納品するには多少の余裕をもつ必要がある。事故などがあって、いつもの供給量が確保できないとき「大丈夫か?」といわれて、確実に大丈夫ですなんて言える訳が無い。逆に出来ませんとも言いたくない。

  *       *     *

「夏場の電力需給の見通しにはあいまいさが残る」

いつもは余裕をもってやっている。ギリギリでやってはいない。初めての経験で、どこまで考えても調査しても曖昧さは残る。

  *       *     *

電力会社の本音は「やってみなくちゃわかりません」だろう。

それを周囲から攻め立てたところで、どうにもならない。

私達は「わかんないけれど決断する」ことを求められている。

  *       *     *

「短絡的な議論を避けて『将来の原発依存度の考え方』を示すよう求めた」

トータルで儲かっている会社でも、短期的な資金不足で倒産することがあるんですよね。5分後に酸素をいっぱい吸えるとしても、5分間呼吸を止めたら死んでしまうんですね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 参政権の重要さ | トップページ | 人間はそんなに高級な存在ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54523479

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

« 参政権の重要さ | トップページ | 人間はそんなに高級な存在ではない »