« 「住民」をバカにしてる? | トップページ | 期限あり放射性廃棄物、無期限の有害廃棄物 »

2012年4月 8日 (日)

君が代不起立の教師に対する研修ってどんなだろ

君が代不起立の教師に対する研修ってどんなだろ

東京新聞:都教委報告より強化 処分者研修
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20120406/CK2012040602000126.html?ref=rank

研修では、従来の服務規律の講義に、国旗掲揚と国歌斉唱の意義に関する講義が加わり、時間は九十五分から百九十五分に延長された。さらに五月までに訪問指導を、締めくくりにセンターでの研修も科された。

どんな研修をしているんだろうか。単純な知識不足や情報不足で起立しないって教師はいないように思えるんだよね。思想的な信念から起立しないんでしょう。としたら、単純な講座というより「洗脳」あるいは「洗脳の解除」のようなものでないと効果がないのではないかと考えたら、ニューズウィークの記事を思い出した。

ニューズウィーク:君が代「口元チェック」の何が問題なのか?
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2012/03/post-413.php

その一方で、「不起立」の側の先生方にも申し上げておきたいのですが、皆さんの行動が若い世代に意外に支持されていないのは、若い世代が右傾化しているからではないと思います。皆さんの「私は国家より偉いんだ」という姿勢が「見たこともないような傲慢さ」として彼等の世代には嫌悪される一方で、同時に皆さんの行なっている教育の結果として、彼等が将来を保証されているかというとそうではない、その不安感からは「職業が保証されている」皆さんの世代が特権的に見えてしまうからだと思います。

このまま「大変に偉そうな突っ張った姿勢」を見せていても、若い世代の共感は得られないでしょう。多様性ということの大切さだけではなく、若者の将来不安に真摯に向かい合うべきです。

「世代が特権的」というとちょっと違うと思うけれど(同世代の全員が恵まれている訳ではない)、不起立の教師が特権的に見えるというのには同感する。法律で地位とそれに伴う収入を、将来の年金も含めて、保証されている。そんな特権的な立場で傲慢に振る舞っているように見える。

  *        *        *

公務員への攻撃の(感情的な世界での)理由のひとつが、この不起立教師ではないかと思っている。彼は組織の命令に従わない(≒働かない)でも当然のような顔をして給与を得ているように見えるのだから。

  *        *        *

不起立教師の方々に対する研修では「社会から支持されていないこと」、特に若い人から支持されていないことを、教えてもらいたいものだ(と研修の内容も知らずに思うのでした)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「住民」をバカにしてる? | トップページ | 期限あり放射性廃棄物、無期限の有害廃棄物 »

コメント

「君が代不起立」と「君が代不起立処分」とどっちが普遍性があるか。

投稿: 聖パウロ | 2013年6月 4日 (火) 12時45分

「桜の宮でっちあげガバナンス介入事件」の顛末は「統廃合の小5の自殺事件」である。

投稿: 聖パウロ | 2013年6月13日 (木) 10時50分

国歌とは、国家の歌ではなく、より正確にいえば、国民国家政治体制歌、国家政治体制歌、国家政体歌、国体歌である。

投稿: ・ | 2013年7月17日 (水) 12時34分

若者が支持しない一つの理由は、中曽根、石原、橋下等の「宣伝」があるだろう。

投稿: ・ | 2013年7月18日 (木) 12時24分

 「君が代不起立「研修」」は刑法にすれるのではないか。監禁、脅迫、強要罪である。強要罪がいいかもしれない。研修センターは教育機関ではなく犯罪機関といっていい。
 民主党政権つぶしを目的に、「村木問題」「小沢裁判」をした検察に期待するのは無理か。
 「君が代不起立」も強要罪が成立するかもしれない。犯罪を含む職務命令は違法だろう。公務員であってもである。「君が代」は天皇制の歌であって、国家の歌かもわからないのである。国家の歌ではないだろう。国家の歌ともいえないものを、犯罪を含む職務命令「違反」という事で、地方公務員を処分して、「研修・拷問」までして、その「都政」を400万が支持してるのである。「都民総白痴」だろう。

投稿: ・ | 2013年7月25日 (木) 11時24分

国家を否定すると、何を得られるのだろう?
国家を否定して、何を得たいのだろう?

投稿: a | 2013年7月27日 (土) 03時52分

国歌は国家の歌ではない。国歌もすりかえだろう。

投稿: ・ | 2013年7月29日 (月) 11時09分

国家と政治体制の区別もできない知能の低い天皇制支持者が、天皇制という政治体制の歌である君が代を、国家に擬して国歌と称して、権力を背景に昇給・昇進をちらつかせて、天皇制への醇化をねらった権力犯罪である。
 君が代不起立処分はレッドパージ、君が代不起立「研修」は治安維持法である。
 日本国イコール君が代派が日本国イコール君が代でない派への弾圧である。公務員は日本国に対してであり、天皇制に忠節である必要はない。君が代不起立処分、「研修」は犯罪といってもいい。

投稿: ・ | 2013年7月30日 (火) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54417852

この記事へのトラックバック一覧です: 君が代不起立の教師に対する研修ってどんなだろ:

» 【教育】 君が代嫌いの先生に、「国旗掲揚と国歌斉唱の意義」教える研修…東京都教委 [何これニュース【2ちゃんねる-ニュー速+のまとめ】]
1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/04/09(月) 16:36:56.23 ID:???0 ★都教委報告より強化 処分者研修・三月の卒業式で国歌斉唱時に起立しなかったとして戒告処分を受けた教員三人に対す...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 9日 (月) 20時03分

« 「住民」をバカにしてる? | トップページ | 期限あり放射性廃棄物、無期限の有害廃棄物 »