« 日本ダメ論はもう結構 | トップページ | 消費税を区分すると言うことは »

2012年4月27日 (金)

チキンレース

チキンレース

読売新聞:節電に住民支持ない場合は再稼働容認…橋下市長
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120426-OYT1T00545.htm

関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に反対している大阪市の橋下市長は26日、市役所で報道陣に、「原発を再稼働させなくても(今夏の電力需要を)乗り切れるかどうかは関西府県民の努力次第。相当厳しいライフスタイルの変更をお願いすることになる。その負担が受け入れられないなら、再稼働は仕方がない」と述べ、節電策に住民の支持が得られない場合、再稼働を容認する意向を示した。

電力会社は利害関係者なわけで、信用出来ないと思う人がいるのもある意味当然。でも、技術力や数字や現場の感覚をもっているのは電力会社だ。

そして、実際のところはやってみないと判らない。

となると(特に、電力会社を信用出来ない人にとっては)、数字の無い・現実感覚の無いまま、結果として、感情的に争うことになる。

つまりチキンレース。

  *        *      *

で、橋下さんはチキンレースから降りたんだと私は解釈しています。

とにかくプランを立てて市民に提示して、反応を見て判断するというのは政治家としてまっとうですけど、逆に言うとゲタを世論に投げたのですから、何が起きても橋下さんは、逃げる事ができます(少なくとも、このまま突っ込んで大停電が起きたときよりも逃げやすい)。

  *        *      *

私は、橋下さんの変節というか方針変更を歓迎します。

今迄の言動や意見変更をどう評価するかは人それぞれでしょうけれど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本ダメ論はもう結構 | トップページ | 消費税を区分すると言うことは »

コメント

本当にチキンレースですよね。
恐いのは、民主党政権が日本ごと奈落の底に落ちても平気って議員が多い事。
こんな政党とチキンレースをするのは最初から勝負にならない不毛な事。
橋下さんは降りて正解です。
ただ、他の周辺府県の首長もまだ納得していない様子。
関電にはぜひ誠実で詳細な計算根拠を示してもらいたいです。

投稿: システム | 2012年4月27日 (金) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54569080

この記事へのトラックバック一覧です: チキンレース:

« 日本ダメ論はもう結構 | トップページ | 消費税を区分すると言うことは »