« 武器輸出しないことの利益ってなんでしょうか | トップページ | 打つ手がないだけか? »

2012年4月14日 (土)

北朝鮮ミサイル発射失敗

北朝鮮ミサイル発射失敗

読売新聞:北のミサイル発射失敗、米専門家が直前に予想
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120413-OYT1T00966.htm?from=main3

オバーグ氏は悲観的な見方に傾いた理由として、発射を政治的イベントとして推し進める「熱狂」を挙げ、「(16日までに発射しなくてはならないという)日程上のプレッシャーが致命的な誤りを招くのは、法則であり、これは宇宙専門家にとってあまりに有名だ」と指摘した。さらに「作業員からの異論や疑問を受け入れる能力は非常に低い」と、現場の慎重論を黙殺して発射を強行する空気を問題視していた。

毎日新聞:北朝鮮:ミサイル失敗 成功3回に1回、初歩段階−−道下徳成・政策研究大学院大准教授
http://mainichi.jp/select/news/20120414ddm007030178000c.html

今回の失敗で、06年から通算すると長距離弾道ミサイル打ち上げの成功率は3回に1回程度となり、軍事的にはほとんど役に立たない初歩段階であることがわかった。

2006年と2009年の発射実験と比べて、今回の実験は成果があったと言えるのでしょうか。2006年の時は燃料注入後の期間が長すぎて上手くいかなかったように記憶しています。2009年の発射実験は、成功とは言えませんが、それなりには飛びました。

それ比べて、今回はどうなんでしょうか。

なんだか後退したような気がします。

 *        *      *

北朝鮮の核技術者の状況についてのニュースを読んだ記憶があります。安全管理に問題があり、彼等の被曝線量は大きく、放射線障害で死ぬ場合が多いとか。北朝鮮にとって核関連の科学技術の知識をもった人間は貴重な存在だろうに、と思った記憶があります。

 *        *      *

科学者や技術者を消耗品扱いしていては、核開発もミサイル開発も、それ以外の開発も上手くいかない。それは、北朝鮮に限らず、日本も欧米も変わらない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 武器輸出しないことの利益ってなんでしょうか | トップページ | 打つ手がないだけか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54467081

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮ミサイル発射失敗:

« 武器輸出しないことの利益ってなんでしょうか | トップページ | 打つ手がないだけか? »