« 貧困の連鎖とは価値観の連鎖でもある | トップページ | 日本ダメ論はもう結構 »

2012年4月26日 (木)

腐ってたのは社会党

腐ってたのは社会党

週刊金曜日:「不明を詫びる」と河野洋平前衆院議長――超党派議員「中選挙区制に見直しを」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=1891

民主党の渡部恒三氏は開会挨拶で「戦後六五年、今ほど政治が混迷し、政治家が信頼されていない時代はない」と指摘し、政治劣化を食い止める必要性を訴えた。

河野氏は「自民党と社会党が対立していた時期には政権交代はありえなかった。その中で気の緩み、腐敗、政策的矛盾が出てきた」と、小選挙区導入時の政治的背景を振り返った。

当時はマスコミも改革派、守旧派とあおり、政権交代可能な制度の必要性を主張。しかし「交代すること自体が目的となり、その後どうするかについては考えが及んでいなかった」(河野氏)。

中選挙区制の下で自民党が長期に政権を担当していた時代のことを思い出すと、あるいは、小選挙区制に変えようとしていた時期のことを思い出すと、「気の緩み、腐敗、政策的矛盾が出てきた」といった批判が自民党に向けて行われていたことを思い出す。

でも(汚職ではなく)政治家として腐っていた(政治家として無能でも許された)のは野党である社会党の方だったのではないか。その流れをくんだ政権である民主党が政権を獲得した時、腐っていた事が明かになったのではないか。

それが現在だと思う。

  *        *        *

自民党を悪く言うなとは言わないが、社会党が腐っていて政党として無能だったから、自民党は腐ることができたのだ(No.1 は No.2 に負けなければ No.1 でいられる)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 貧困の連鎖とは価値観の連鎖でもある | トップページ | 日本ダメ論はもう結構 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54561970

この記事へのトラックバック一覧です: 腐ってたのは社会党:

» 自民が尖閣購入を批判 「日中関係への影響を考慮すべき」 [【嫌】 ニュー速 【儲】]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/25(水) 20:55:20.97 ID:BDaflLdx0 ?2BP(1000)「尖閣購入」構想を批判=自民・加藤氏自民党の加藤紘一元幹事長は25日、都内で開かれた会合であ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 12時04分

« 貧困の連鎖とは価値観の連鎖でもある | トップページ | 日本ダメ論はもう結構 »