« 原発は安い(2) | トップページ | 帰国して、いきなり会談相手を批判ですか、それって友愛? »

2012年4月 9日 (月)

まにわねぇよ

まにわねぇよ

NHK:“関電管内で最大20%の電力不足も”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120409/t10014323581000.html

このため政府は、大飯原発を持つ関西電力の管内のことし夏の電力需給について、最新の見通しをまとめました。

それによりますと、仮に関西電力管内で原発の運転が再開されない状況で、おととしの夏並みの猛暑になった場合は、電力の不足は最大で19.6%、電力需要が去年を除く過去5年間の平均的な状況になった場合は、17.2%の不足。

家庭での節電や企業の土日操業が行われ、需要が去年の夏と同じ程度まで下がった場合でも、7.6%の電力不足に陥るとしています。

今年の夏は関西で深刻な電力不足が予想されています。私は橋下市長の政治姿勢に共感する部分も多いのですが、彼の原発というか電力不足に対する姿勢には疑問を感じています。

例えば、

J-CAST:大阪市「大飯原発再稼働阻止八策」電力不足カバーに秘策あり
http://www.j-cast.com/tv/2012/04/05127855.html?p=all

古賀によると、今夏の需要ピークに合わせて新しい電力市場を作る計画で、キーワードは電力の平準化。現在、電力会社は需要のピークに合わせて設備を作っているが、企業の自家発電などの売電や節電を組み合わせた市場をつくり、需要の平準化を図るという構想だ。それでも不足する場合を想定し、きめ細かなピンポイントによる電力使用制限令の発動も用意しておくという。

いまから電力市場を夏までに用意できるのでしょうか、電力使用のルール、制限のルールを作って周知徹底出来るのでしょうか。

非現実的であると感じます。

今年の夏、原発の再稼働がなければ、関西では深刻な電力不足に陥るでしょう。橋下さんは計画停電や節電に抵抗するでしょうから下手をすれば大規模停電が起きるかもしれません。

  *        *        *

原発問題についての橋下さんは世間の風に乗っかっているだけ、悪く言うと政権交代前の民主党に見えてしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発は安い(2) | トップページ | 帰国して、いきなり会談相手を批判ですか、それって友愛? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54434599

この記事へのトラックバック一覧です: まにわねぇよ:

« 原発は安い(2) | トップページ | 帰国して、いきなり会談相手を批判ですか、それって友愛? »