« 命がかかった事を「何とかなると思う」? | トップページ | 関西から脱出 »

2012年4月15日 (日)

敵基地攻撃と先制攻撃は別物です

敵基地攻撃と先制攻撃は別物です

フジテレビ:新報道2001調査結果 4月12日調査・4月15日放送
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/2008/120415.html

【問5】他国からミサイルが発射される前に他国の基地を攻撃してしまうという「敵基地攻撃論」についてどう思いますか。

賛成     17.2%
反対     74.8%
(その他・わからない)     8.0%

これって「敵基地攻撃論」じゃなくて「先制攻撃論」と言うべきじゃありませんか?

発射される前に攻撃するなら「先制攻撃」と表現するべきで、先制攻撃も(2撃め3撃めを防ぐための)反撃も含む「敵基地攻撃」という表現を使うのはどんなもんなんでしょうか。

  *        *        *

この世論調査をもって、世論は敵地攻撃能力を持つべきではないと判断しているとは思はない。「敵基地攻撃」と「先制攻撃」をごっちゃにしているのだから。それに北朝鮮からミサイル攻撃をされたなら、世論は激昂して北朝鮮を攻撃しろ、何故しないんだ、となるのは目に見えている(他国に攻撃されて反撃(出来るのに)しなかった国は存在しないのだから)。

  *        *        *

一般人が「敵基地攻撃」と「先制攻撃」を区別出来ないのは(平和ボケした日本では)しかたないかも知れない。しかし、マスコミとしては、ちょっと情けないと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 命がかかった事を「何とかなると思う」? | トップページ | 関西から脱出 »

コメント

敵基地への先制攻撃について:
反対75%。頭がおかしい。現代の国防を全く知らないのだ。原始人の弓と槍のレベルである。相手は核ミサイルを持っている。どうするのか。
戦後の日本人は頭が蓄膿症になっている。
http://pub.ne.jp/surugasankei/

投稿: # | 2012年4月17日 (火) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54478392

この記事へのトラックバック一覧です: 敵基地攻撃と先制攻撃は別物です:

« 命がかかった事を「何とかなると思う」? | トップページ | 関西から脱出 »