« ドライブレコーダを普及させるべき | トップページ | こじれないんじゃないか »

2012年4月17日 (火)

ケンカするなら、「すぐ」か「20年後」

ケンカするなら、「すぐ」か「20年後」

時事通信:「尖閣購入」に困惑=対中関係も苦慮-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012041701011

石原慎太郎東京都知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を都の予算で買い取る意向を示したことに、政府は「寝耳に水」と困惑している。同諸島は日本固有の領土だが、領有権を主張する中国、台湾は石原知事の発言に反発。今年は日中国交正常化40周年で、外務省幹部は「最悪のタイミング」と不快感を隠さない。消費増税、原発再稼働の懸案を抱える野田政権は、対中関係でも苦慮しそうだ。



日本政府は衝突事件で冷え込んだ日中関係の改善に努め、融和ムードづくりに腐心してきたが、「尖閣購入」発言がこれに水を差し、中国を刺激したのは間違いない。日中関係は再びぎくしゃくしようとしている。

石原東京都知事の発言が波紋を広げています。中国にケンカを売るのは良いのですが、ケンカをするときには「勝てるのか」を冷静に考えなければいけません。

  *        *       *

尖閣諸島に限りませんが、中国にケンカを売るなら「なるべく早く」か「20年後」と思います。

中国バブルは潰れかかっている(つぶれ始めている)とはいえ、中国の経済力と軍事力は上昇中です。当面、中国は、増々強くなっていくでしょう。その意味では、ケンカを売るなら早めの方が良い。幸い、中国の横暴さは知れ渡っていますから、上手にケンカを売ることは可能でしょう。

そして、もう一点注意しておくべきことは、中国は一人っ子政策のおかげて、日本以上の早さで高齢化社会になりつつある事です。高齢化した社会は戦争をすることが出来なくなると言うと大袈裟ですが、好戦的ではなくなります。年寄りは活動的ではありませんし、なにより貴重な若者を戦地に送ることに消極的になります(跡継ぎの一人っ子を死なせてしまうことを怖がるようになります)。

その意味では、中国が高齢化社会に突入して好戦的でなくなる(妥協しやすくなる)のを待って、ケンカを売るという選択もありえます。

  *        *       *

日本が中国とケンカをするなら「なるべく早く(いま以上に強くなる前)」か「20年後(衰退を始めてから)」であるべきです。ダラダラと対立を続けて5年後ぐらいに武力衝突するのが最悪と思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ドライブレコーダを普及させるべき | トップページ | こじれないんじゃないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54497537

この記事へのトラックバック一覧です: ケンカするなら、「すぐ」か「20年後」:

» 【都の尖閣購入計画】尖閣は沖縄に譲渡を=国民新幹事長「尖閣諸島の行政区域は沖縄県石垣市。都で所有するのはいかがなものか」[4/17] [2ちゃんねる国際ニュースまとめ]
1 :水道水φ ★ :2012/04/17(火) 14:46:58.34 ID:??? ∞尖閣は沖縄に譲渡を=国民新幹事長国民新党の下地幹郎幹事長(衆院沖縄1区)は17日の記者会見で、東京都の石原慎太郎知事が沖縄県の尖閣諸島を民間人...... [続きを読む]

受信: 2012年4月18日 (水) 00時24分

« ドライブレコーダを普及させるべき | トップページ | こじれないんじゃないか »