« 選挙公報だけでなく | トップページ | 原発は安い(2) »

2012年4月 9日 (月)

原発は安い

原発は安い

SPA:原発による死者は火力発電よりずっと少ないという事実
http://nikkan-spa.jp/180453

【今週の数字】
原発停止で余計にかかる化石燃料費
年間4兆円

現在、稼働している原発は、柏崎刈羽原発6号機と泊3号機の2基だけで、これらも1か月以内に定期点検で停止する。老朽化した火力発電所をフル稼働しており、その追加的な化石燃料費だけで年間約4兆円

福島原発事故の賠償額がいくらになるのか判りませんが、仮に10兆円としても2年半で燃料代が上回ります。20兆円としても5年です。

  *        *       *

脱原発を行うことは、福島原発事故の何分の1の費用を私達は毎年支払って行かねばならないという事です。その覚悟が(毎年何兆円も海外にお金が出て行く、つまり不景気になって失業者が増えることへの覚悟が)あるのでしょうか。

  *        *       *

誰かが失業したとして、その失業の原因を脱原発だと確言することは難しいでしょう。因果関係が複雑すぎますから。確率論的にしか言えない(放射能の影響を確率的にしか言えないのと同じ)。

でも、確実に経済に悪影響を与える。

最大の福祉は景気対策、という言葉があります。景気が良ければ仕事が増える。失業して生活保護より働けるほうがずっと良い。景気が良ければ税収が増える。社会保障に使える予算も増える。

脱原発は経済に悪影響を与え、福祉の水準低下をまねく。

その覚悟もなしに脱原発を主張するのは、目先の事しか見えてない人間のすることです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 選挙公報だけでなく | トップページ | 原発は安い(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54427428

この記事へのトラックバック一覧です: 原発は安い:

« 選挙公報だけでなく | トップページ | 原発は安い(2) »