« わかりやすいよ | トップページ | なぜ? »

2012年4月 5日 (木)

沖縄の価値

沖縄の価値

沖縄タイムス 社説:[PAC3沖縄配備]政府の取るべき道は…
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-04_32031/

北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「人工衛星打ち上げ」をめぐって、きな臭い動きが続いている。



北朝鮮の「衛星打ち上げ=事実上のミサイル発射」に対しては、多くの県民が不安を抱いている。

と同時に、PAC3の配備に対しても、心穏やかでない気持ちを抱いている。このままだと、日米一体となった沖縄の軍事要塞(ようさい)化が進むのではないか、との懸念が強い。

沖縄におけるこれ以上の軍備強化は沖縄のためにならない。それは負担軽減の流れに逆行するだけでなく、標的になる不安を高める。

「標的になる不安を高める」

沖縄が標的になるのは、そこに軍事基地があるからではない。沖縄はその地理的価値から欲しがられる宿命を背負っている。

軍隊を見ると戦争を連想して不安になるのは理解できないこともない。しかし、軍備があるから標的になるのではない。標的になりそうな所に軍備を置くのだ。今回の騒動も沖縄の上をロケットだかミサイルだかが飛ぶから(北朝鮮が観測用の極軌道の人工衛星を打ち上げるとしたら沖縄付近の上を通るのが都合が良いから)備えをしようとしてのこと。

原因と結果を取り違えてはならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« わかりやすいよ | トップページ | なぜ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54392364

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の価値:

« わかりやすいよ | トップページ | なぜ? »