« 政治指導者と信頼の継がり | トップページ | 鳩山さんをまともに相手にしてはダメですよ »

2012年4月 6日 (金)

すべての刑罰は後戻り出来ない

すべての刑罰は後戻り出来ない

西日本新聞 社説:死刑執行 存廃議論打ち切りは疑問
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/295577

現行法とそれに伴う刑罰体系、大多数が死刑制度を容認する国民世論や被害者感情に照らして、この判断は現時点では恐らく間違ってはいない。

ただ、その一方で死刑制度には慎重な意見も少なくない。死刑は人の命を奪う究極の刑罰であり、執行すれば「後戻りできない刑」である。

捜査や裁判に誤りがあってはならないが、冤罪(えんざい)は起きてきたし、これからも起こり得る。法の名の下に国家が人を殺すことの是非論とともに、死刑の廃止や停止を求める議論の根拠でもある。

この種の死刑は取り返しがつかない論を見ると思う、他の刑罰が取り返しがつくとでも思っているのだろうか。

  *        *        *

例えば、結婚を考えている時期に(可能性が高い相手がいる時期に)冤罪で有罪になったらどうなるだろうか。仕事で大事な時期だったらどうだろうか。

罰金なら返金で無かったことに出来るかも知れないけれど、禁固や懲役は人生の一部を奪うものだ。金銭的に賠償することは出来るけれども、奪われた人生、あるいは可能性は取り返しがつかない。

  *        *        *

取り返しがつかないのは、死刑以外の刑罰も変わらない。取り返しがつかない論には「程度問題」と答えたい。そして、死刑以外の刑で「取り返しがつくから」と間違った認識によって軽く考えられてしまうことを怖れる。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政治指導者と信頼の継がり | トップページ | 鳩山さんをまともに相手にしてはダメですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54397926

この記事へのトラックバック一覧です: すべての刑罰は後戻り出来ない:

» 【西日本新聞】メディアへの登場が近年増えた言葉「市民感覚」…「市民」って何だろう [何これニュース【2ちゃんねる-ニュー速+のまとめ】]
1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/04/27(金) 20:28:56.71 ID:???0 「市民」って何だろう。市の住民、のほかに国語辞典には「自律的個人」などとある。英仏などのように市民社会を目指し...... [続きを読む]

受信: 2012年4月28日 (土) 00時05分

« 政治指導者と信頼の継がり | トップページ | 鳩山さんをまともに相手にしてはダメですよ »