« 刺青調査と人権と | トップページ | 地獄の向こうはどんな国 »

2012年5月17日 (木)

北朝鮮の窮状

北朝鮮の窮状

サーチナ:北朝鮮の小型砲艦が中国漁船を拿捕、乗組員連れ去り「解放金」要求
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0517&f=national_0517_007.shtml

中国新聞社は17日付で、中国の漁船3隻を拿捕(だほ)したのは北朝鮮の小型砲艦と伝えた。中国メディアは当初報道で「身分不明の朝鮮人(北朝鮮人)」としていた。同事件で中国人乗組員29人が連れ去られた。最初は、120万元(約1528万日本円)の支払い要求があったが、その後、90万元(約1144万日本円)に引き下げるとの連絡があったという。

北朝鮮はソマリア沖の海賊のようなことを始めたのでしょうか。

  *        *       *

拿捕したのが本当に北朝鮮の「砲艦」であるならば軍隊が関わっています。正式な中央からの命令があったのか、それとも下部組織の暴走なのかは判りませんけれども。

北朝鮮は中国に本気では逆らえません。多少逆らったとしても中国が本気で怒って援助を止めたら崩壊してしまいますから。にも関わらず、軍隊が外貨を得ようとして海賊行為を行う。

北朝鮮はいよいよ追い詰められて来たのだと思わされました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 刺青調査と人権と | トップページ | 地獄の向こうはどんな国 »

コメント

「「血で固めた同盟」に緊張走る 北朝鮮船が中国船拿捕、1500万円要求」
(J-CAST 2012/5/18)
http://www.j-cast.com/2012/05/18132611.html?p=all
『中国が北朝鮮に対して核実験を行わないように自制を求めている矢先での事件で、両国関係が悪化する可能性もある。中国外務省の洪磊報道官は5月17日の定例会見で、中国外務省「北朝鮮側とは密接に連絡を取り合っており、出来るだけ早く解決したい」』

北朝鮮との関係悪化を恐れて穏便に解決したがっている中国。

投稿: a | 2012年5月19日 (土) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54734301

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の窮状:

« 刺青調査と人権と | トップページ | 地獄の向こうはどんな国 »