« 目先の事に食い潰す | トップページ | 悪いのは関西電力だけですか? »

2012年5月18日 (金)

5年~10年耐えられるか

5年~10年耐えられるか

NHK:都 天然ガス発電“採算に可能性”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120517/k10015192411000.html

17日は、検討結果が報告され、土地の形や広さなどから、候補地を江戸川区臨海町の「葛西水再生センター」、江東区新砂の「砂町水再生センター」、それに東京港にある埋め立て処分場の一部の3か所に絞り込むことになりました。

これらの候補地に発電所を建設する場合、費用はそれぞれ1250億円から1600億円かかるとされ、完成までに6年から8年近くかかるとされています。

そのうえで、採算性については、発電した電力を送電網などが整備された東京電力に売った場合に、採算がとれる可能性があるとしています。

他の報道では完成までに5年という数字も上がっています(東京新聞:東京都の発電、東電に販売で採算 天然ガス使い、運営は民間委託)。

それなりの規模の火力発電所を建設しようとしたら10年単位で考えるべきと思いますので、5年とか6年であれば早いほうでしょう。用地取得の手間がないぶん短期にすむのでしょうか。

ところで、いま関西は電力危機に向かって突き進んでいますが、関西で火力発電所を建設しようという動きは目にしません。いま、この瞬間に動き出したとしても新しい発電所が手に入るのは5年後(5年ですめば早い)あるいは10年後(立地周辺で反対があれば10年でも無理かも)です。

つまり、原発が動かなければ、今後10年程度、今年のような節電や計画停電を強いられることになります。

  *        *        *

原発再稼働に望みをかける方は別ですが、そうでない方は、今後5年~10年電力不足が続くと仮定して、様々な計画を立てる必要があります。単純に節電すれば良いという話ではなくて、生産移管(≒仕事が減る)や計画停電による経済的打撃を仮定しておかなければなりません。

  *        *        *

しかし、電力に(ささやかでも)余裕のある東京で新しい発電所の動きがあって、計画停電の可能性さえある大阪から全く話を聞かないのは皮肉を通り越して悲劇でさえあります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 目先の事に食い潰す | トップページ | 悪いのは関西電力だけですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54742339

この記事へのトラックバック一覧です: 5年~10年耐えられるか:

« 目先の事に食い潰す | トップページ | 悪いのは関西電力だけですか? »