« 思い込みです(それに技術も知らないようだ) | トップページ | ムリじゃないかな? »

2012年5月29日 (火)

両刃の剣

両刃の剣

レコードチャイナ:中国に輸出のバナナ、大量に返品される=「南シナ海問題の影響」説も―フィリピン
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=61624&type=10

2012年5月25日、フィリピン紙フィリピン・スターによると、フィリピンから中国へ輸出したバナナがまったく売れず、大量の返品が発生している。主な原因はフィリピン産の果物から輸入植物検疫措置の対象となる病害虫(検疫有害動植物)が発見されたことにあるとされているが、フィリピンの輸出業者は中国との間で問題になっている南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)事件の影響を心配しているという。27日付で中国新聞社が伝えた。

こういったことは「中国に関わることに対するリスク」です。ビジネスをする人達は、中国に関わる利益と(自分にはどうしようもない事で)突然ダメになるリスクを天秤にかける必要があります。と言うか、まともなビジネスマンならリスクとして計算しているでしょう。

  *        *        *

政治的な事にビジネスを使う。一見すると、中国は他の自由貿易諸国に対して有利であるように思えます。しかし、取引相手が中国との取引を嫌がる(嫌がらないまでも慎重になる)ようになります。つまり、日々の取引で中国の業者は「中国というリスク」を支払わねばならなくなります。例えば、同一条件で日本と中国にバナナが売れるとき、フィリピンの業者はどちらに売ることを選ぶでしょうか。

それに、巻き込まれて多大な損失を被ったフィリピンの業者は中国に対してどんな感情を抱くようになるでしょうか。

  *        *        *

中国のやり方は、短期的には利益をもたらすでしょうが、長期的には中国に不利益をもたらすものだと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 思い込みです(それに技術も知らないようだ) | トップページ | ムリじゃないかな? »

コメント

>多大な損失を被ったフィリピンの業者は中国に対して

普通なら、悪感情でしょうね。
でも、日本の場合違います。
政府がちゃんとやらないから、中国様を怒らせたから、こうなったと、悪感情は自国の政府に向くんだよねぇ。

投稿: a | 2012年5月29日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54825447

この記事へのトラックバック一覧です: 両刃の剣:

« 思い込みです(それに技術も知らないようだ) | トップページ | ムリじゃないかな? »