« 消費税増税するなら教育予算や子育て支援に使え | トップページ | 空虚な権利 »

2012年5月 3日 (木)

憲法9条に触れてない?

憲法9条に触れてない?

朝日新聞 社説:憲法記念日に―われらの子孫のために
http://www.asahi.com/paper/editorial20120503.html

日本国憲法は、だれのためにあるのか。

答えは前文に記されている。「われらとわれらの子孫のために……、この憲法を確定する」と。



第二に所得再分配のゆがみである。社会保障が年金や医療、介護など高齢者向けに偏り、子どもを持つ世代、特に貧困層への目配りが弱い。このため、いまの税や社会保険料の集め方、配り方では、子どもの貧困率がいっそう高まる現象が日本でのみ起きている。



若者が結婚し、子どもをもうけることが難しくなれば、さらに少子化が進む。消費も減り、市場が縮み、企業は苦しくなる。そんな負の連鎖に日本はすでに陥っている。

将来を担う世代を大切にすれば社会は栄え、虐げれば衰える。憲法記念日に、そんな当たり前のことを想像する力を、私たちは試されている。

憲法記念日なので各社の社説も憲法についてのものが多い。ちょっと、おやっと思ったのが朝日新聞の社説。おや?っと思った理由は憲法9条に触れていないこと。

憲法というとなにかと九条が話題になるけれど、あえて九条に触れなかったのは何故だろうか。

  *        *      *

自分は、外交政策では保守的で内政では大きな政府を支持している。そして、社会保障は子供世代に手厚くするべきだと思っているので、嫌いな朝日新聞だけれど、この社説には賛成しておく(でも言葉使いはなんとく嫌)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 消費税増税するなら教育予算や子育て支援に使え | トップページ | 空虚な権利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54618035

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法9条に触れてない?:

« 消費税増税するなら教育予算や子育て支援に使え | トップページ | 空虚な権利 »