« 何を我慢するのだ思っているのだろうか | トップページ | 民主党っていいかげんだよね »

2012年5月 9日 (水)

ボケてませんか?

ボケてませんか?

読売新聞:関電14・9%不足提示 政府・需給検証委員会
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120508-OYO1T00244.htm?from=top

大阪府市統合本部のエネルギー戦略会議は7日、電力各社がまとめた今夏の需給状況を検証する政府の有識者会議「需給検証委員会」に対し、関西電力など西日本の電力6社が安定供給のために連携する枠組みを、国が主導して確立するよう申し入れた。

原子力発電所の再稼働のメドが立たない中、今夏は関電を筆頭に四国電力など各社管内で供給が厳しくなるのは必至で、各社間での融通などがどこまで図れるかが課題となっている。

「西日本の電力6社が安定供給のために連携する枠組みを、国が主導して確立するよう申し入れた」

あぁそうですか。

政治的な、あるいは行政上や法律的な「枠組み」なら短期間で出来るかもしれませんが、現実に電力を融通するとなると送電線(や送電の為の設備)が必要です。用意出来る設備以上の融通は物理的に不可能なんです。

8月まで、あと3ヶ月。7月までなら2ヶ月に過ぎません。いまこの瞬間に政治的な(経営的・営業的な)話がまとまったとしても工事が間に合うでしょうか。どれだけの増設が可能なんでしょうか。

  *      *      *

申し入れが10年後を見据えたものなら別ですが、この夏の電力不足を考えての事なら、ボケているとしか言いようがありません。

  *      *      *

現実が見えているのか不安でならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何を我慢するのだ思っているのだろうか | トップページ | 民主党っていいかげんだよね »

コメント

えっ!
今でも、西は西で、東は東で、融通しあっているでしょ?

>各社間での融通などがどこまで図れるかが

今年は、自分のところでいっぱいで、余所へ分ける分があるかどうか、ってことでしょ?

東西で融通し合う場合は、周波数が違うので現在ある変換所の能力がボトルネックになっているから、施設の増設が必要と思うけれど……。

投稿: a | 2012年5月 9日 (水) 19時22分

a さんこんにちは

既に融通しあっていることは知っています。でも、わざわざ「安定供給のために連携する枠組みを、国が主導して確立する」ことを要求するってことは、現在以上の融通が出来るようにするってことですよね。

その為の設備はどうなのか?って話です。ネットで流し読みした程度ですが現場の人々は既存の設備の能力を限界まで使って融通しようとしているように思います。

エライ人が政策をどうこうするのは結構ですが、現場の人間、現実の設備がなければどうにもなりません。

そして、現場の人間や現実の設備を増やしたり動かすには時間がかかるのです。


投稿: 乱読雑記 | 2012年5月10日 (木) 00時12分

「安定供給のために連携する枠組み」とは、
関西電力、電力不足でも大阪府庁の節電電力の買い取りを拒否(2011/07/12)
http://www.mynewsjapan.com/reports/1461
や、
管首相(当時)の要請で、浜岡原発を止めた中部電は、すべての原子炉を停止させた場合、電力不足に陥る可能性があるため、(震災で電力不足の)東京電力への電力融通は「やめることになる」(中部電幹部)という。(2011/05/07)
など、
今までの電力融通では想定されていない場合についてのルール作りを要求したのでは?

投稿: a | 2012年5月10日 (木) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54667086

この記事へのトラックバック一覧です: ボケてませんか?:

« 何を我慢するのだ思っているのだろうか | トップページ | 民主党っていいかげんだよね »