« 貧乏になったんだよ | トップページ | う~ん、危険にはならない気がする »

2012年5月24日 (木)

小沢さんは特別

小沢さんは特別

朝日新聞 社説:野田・小沢会談―ああ、この仰々しさ
http://www.asahi.com/paper/editorial20120524.html#Edit1

首相はきのうの国会で「(消費増税が)党の方針として固まっていることは理解いただき、どうしても成立させなければならないとご説明したい」と意気込みを語った。

首相の熱意もわからないではない。法案成立に「政治生命をかける」という首相と、それに「反対」だという小沢氏が話しあう意義も認める。

だが、なぜ、会談のために、いちいち和平交渉の特使よろしく、幹事長の仲介を経なければならないのか。

いったい、この仰々しさは何なのだ。
こんな田舎芝居じみたやり方が、国民の政治へのうんざり感をいっそう強めていることに、国会議員たちは気づくべきだ。

朝日新聞の社説には反発することが多いけれど、この感覚には賛成する。仰々しさくてうんざりする。何なんだろうと思ってしまう。

  *        *        *

私の記憶では、こんなに「仰々しさ」が醸し出されると言うか演出されるのは、小沢さんが関わった時にしか起きていない(もちろん、党対党、国対国なら別だけど)。小沢さんは党内で「小沢党」を作ってしまっているのだろうか。

それとも、こんな演出が好きな人が小沢さんを支持しているのだろうか。確かに「小沢さんを特別扱い」しているし、小沢さんが偉そうに見える演出だとは思うのではあるけれど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 貧乏になったんだよ | トップページ | う~ん、危険にはならない気がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54786123

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんは特別:

« 貧乏になったんだよ | トップページ | う~ん、危険にはならない気がする »