« 戦争? | トップページ | 原発と外国人参政権 »

2012年5月10日 (木)

関西脱出

関西脱出

産経新聞:研究員を関西以外に“一時避難”検討、関電の電力不足で 東洋紡
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120508/biz12050820220039-n1.htm

東洋紡の坂元龍三社長は8日の決算会見で、今夏の電力不足が懸念される関西の事業について、「総合研究所」(大津市)の研究員約600人を、関西以外の工場に一時的に異動する検討を始めたことを明らかにした。企業の“頭脳”である研究開発部門の人材を大移動させるのは異例。

600人の波及効果はどれくらいなんだろうか。

ある施設の人員が減ると周辺の商店の売上が減ったりして連鎖反応が起きたりする。特に経営がギリギリのお店は一時的な売上減少でも閉店に追い込まれたりする。

  *       *      *

連鎖反応が起きれば節電効果も大きくなって、その意味では良いことではあるんだけれど、自らの意志によらない移転や廃業は不幸なる人がいるのだから、良いことだとはとても言えない。

  *       *      *

脱原発派の方々こういったリスクをどう考えているのだろうか。現在は一部報道に止まっているけれど、脱出するのがトレンドになったら(多くのマスコミに取り上げられるようになったら)どうしようもなくなるのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 戦争? | トップページ | 原発と外国人参政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54675322

この記事へのトラックバック一覧です: 関西脱出:

« 戦争? | トップページ | 原発と外国人参政権 »