« 給料なしで生活できる人は | トップページ | バス事故 »

2012年5月 5日 (土)

予測と覚悟の無い者は愚か者だ

予測と覚悟の無い者は愚か者だ

朝日新聞:原発、「放射能以外」のリスク
http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012041900005.html?iref=webronza

たとえば、今回の福島第一原発の事故において、「放射能では一人も死んでいない」と主張する人々がいる。確かに、今までのところ事故によって環境中に放出された放射性物質に起因する死者は確認されていない。しかし、この主張は少なくとも二つの点でミスリーディングである。

一つは、現時点で放射能によって死亡するならば、高線量被爆による急性障害によるものであり、低線量の長期間の被ばくによる晩発性障害のリスクを無視しているという点。二つ目に、放射能ではないが、「原発事故」による死者はすでに出ているという点である。

今回の事故による緊急避難の際に多くのお年寄りが命を落とされたのは事実である。原発事故の際には、このような広範囲にわたる緊急避難を伴い、そこには不可避的に一定の混乱が発生することを考えると、原発事故ですでに死者は出ていると考えるべきであろう。つまり、「原発事故による死者」を「放射能による死者」にすり替えて議論しているのである。

私は何度かこのブログで「放射能では一人も死んでいない」と主張しています。ですから、この記事が批判している対象の一人でしょう(おもいっきり小者ですが)。ですので、自分の思う所を述べさせてもらいます。

事故による避難や風評被害による自殺者が出ていることは事実であり、それは認めます。しかし、こういったものは、怖がりすぎなければ防げたものだと理解しています。例えば、原発周辺では年間百ミリシーベルト程度に留まっており、1ヶ月いても十ミリシーベルト程度です、もっと状況を整えてからの余裕をもった避難でも良かった。また、危険でないものを危険だと騒ぐことによる風評被害は原子力によるものと言うより教育やマスコミの責任ではないでしょうか。

また、「放射能では一人も死んでいない」と発言することを批判し、大きく捉えるならば、原子力発電所が止まることによる影響も大きく捉えるべきです。

例えば、

  *        *       *

日本経済新聞:電力逼迫、道経済に懸念 泊が止まる日(下) 夏場の節電要請は不可避か http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491E2E3E2E2878DE2E0E2E7E0E2E3E09EE6E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0

――稼働中の原発が全停止した例はあるのか。

「ソビエト連邦(現ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所の事故の4年後、ウクライナで12基あった原発がすべて停止した。脱原発に向けた国民の意識が高まったためだ。それまではおよそ電力の半分が原発だったが、ロシアから天然ガスの供給を受け、電力を賄おうとした」

「ところが、電力供給が不安定となり、停電が頻発。工場の生産が停止したり、暖房が稼働しなくなったりする事態を招いた。そのため製造業などの海外流出を招き、経済が悪化。失業者が町にあふれた。天然ガスの費用をロシアに払うことが難しくなり、結局は原発を再稼働した。経済の停滞は東日本大震災の被災地の復興を遅らせることになる。日本はウクライナの先例から学ぶ必要がある」

経済の不調、貧困や失業は死を招きます。引用した例はウクライナの例ですが、日本でも産業界に不安が広がっています。このままでは同じ事が起きる可能性は高いでしょう。

「放射能では一人も死んでいない」と発言することを批判するならば、原発停止による電力不足が招く死も無視してはなりません。

  *        *        *

原発停止は、それだけをとれば安全の向上をもたらように見えるかもしれない。正しい事のように思えるかも知れない。しかし、ひとつだけを見れば正しいこと、ひとつだけを見れば危険を無くすようにみえるかも知れない。

しかし、正しい事をすれば良い結果が得られるとは限らない。

  *        *        *

数日前に労働基準法を守っていない雇用主を訴えた結果、勤め先の会社が解散し失業(訴えた人だけでなく他の人々も)したことを批判した記事をアップした。

労働基準法を守っていない雇用主を訴えることは正しいことかも知れない。しかし、その事のもたらすものを予測し覚悟を決めておくことが必要だ。

  *        *        *

脱原発は、ある意味において、安全をもたらす。それは正しいことかも知れない。しかし、副作用がある。性急な脱原発じゃ経済的な不安をもたらす。それで人が死ぬかもしれない。

その予測も覚悟もなく行うのは愚か者のすることだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2012/05/06 06:25 訂正
 訂正前:数日前に労働基準法を守っていない
 訂正後:労働基準法を守っていない

|

« 給料なしで生活できる人は | トップページ | バス事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54639260

この記事へのトラックバック一覧です: 予測と覚悟の無い者は愚か者だ:

« 給料なしで生活できる人は | トップページ | バス事故 »