« 原発と外国人参政権 | トップページ | ナウシカ »

2012年5月11日 (金)

年金削って教育予算を増やせ

年金削って教育予算を増やせ

沖縄タイムス 社説:[ゼロ校時報酬]基地返還と絡めず検討を
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-05-11_33595/

文部科学省は、早朝講座(ゼロ校時)などで教員が報酬(授業料)を得るのは不適切との見解を全国の教育委員会に通知した。



ゼロ校時の報酬問題の背景の一つには、厳しい財政状況で教育予算が十分に確保できないことがある。課外授業にかかる人件費では賄えないため、PTA会費で報酬を支払わざるを得ないような事情があったからだ。

ゼロ校時などの課外授業は沖縄だけでなく、全国で実施されている。文科省はなぜ、課外授業が恒常化しているか、学力向上との兼ね合いをどう保つべきかなど高校教育の在り方も今後議論すべきではないか。

年金削って教育予算を増やせって思うんだよね。教材費・教師の人件費に奨学金とか。

日本は少子化に苦しんでいる。酷い言い方をすれば、老人は余っていて子供や若者は足りない。なら、子供や若者にこそお金を回すべきじゃないのか。

  *        *        *

明治維新は侍階級が「階級的自殺」をすることによって成功した。いまの国難には年金を需給している人々が、自殺とは言わないまでも、負担をすることなしに脱することは出来ないのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発と外国人参政権 | トップページ | ナウシカ »

コメント

>ゼロ校時の報酬問題

実際には、「公立学校の教員は職務の性質上、「時間外」の認定が難しく、時間外勤務手当がない。その代わり月給に4%上乗せした「教職調整額」などの手当がある。」をもらっていて、さらに、PTA会費からもらっている。
公務員のアルバイトは禁止されているが、教育委員会に届出して認められればもらっていいが、一切届出をしていない。
裏給与なので、所得の申告もしていないので脱税の疑いがある。
講習に参加していない教師も、もらっている。
講習に参加していない生徒からも、自動的に徴収されている。
と問題だらけなのです。
今までの利権を確保したい勢力が、教育予算不足によるものと、論点ずらしを図っているのです。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/c9f33d7445c05d3647a13f23b9163af5?fm=rss
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/78108ad96643b7e4a66da65936c6f384
背景を知っていただけたらと思います。

教育予算不足は、それはそれで問題と思いますので決して軽視する気持ちはありません。

投稿: a | 2012年5月12日 (土) 18時36分

a さん、こんにちは

はい、教育予算の問題と不正の問題は別けて考えなければいけません。その意味では私は誘導されてしまっていたかもです。

でも、子供達が(公教育の範囲で、無料で)受けたいだけの(保護者が受けさせたいだけの)教育が受けられるのなら、こんな問題は起きなかったと思わずにはいられません。

不正は不正として追求することが必要であることは当然のことなんですが。

投稿: 乱読雑記 | 2012年5月13日 (日) 18時06分

>子供達が(公教育の範囲で、無料で)受けたいだけの(保護者が受けさせたいだけの)教育が受けられるのなら、こんな問題は起きなかったと

まさに、そうです。
教師が教師の仕事をしていないということです。
していない分を補習すると称して、授業料以外に保護者から違法な手段で報酬を要求し、その要求を正当化しようとしているから、問題なんです。

投稿: a | 2012年5月18日 (金) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54687338

この記事へのトラックバック一覧です: 年金削って教育予算を増やせ:

« 原発と外国人参政権 | トップページ | ナウシカ »