« 5年~10年耐えられるか | トップページ | 不信 »

2012年5月19日 (土)

悪いのは関西電力だけですか?

悪いのは関西電力だけですか?

中日新聞 社説:夏の電力不足 深化させよう節電文化
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2012051902000069.html

東電は約一兆キロワット時に上る日本の電力の年間供給量のうち、三割を担う。大規模停電で首都機能を混乱させてはならないという焦りもあり、昨夏は停止中の火力発電所再開やガスタービンによる新たな電源の確保など、四カ月間の突貫工事で供給体制を築き直した。



東電の昨年度の電力販売量は前年度比9%減った。節電文化の浸透を裏づける数字であり、原発ゼロの入り口に立ったと言えるのではないか。東電と東北電は供給余力が膨らみ、政府の今夏の対策に節電目標の数字が記されていない。小さな節電の積み重ねが電力需給の土台を動かし始めている。

それに引き換え、関電は福島の事故以降、原発再稼働に理解が得にくくなったのに、代替電源の増強に手をこまねくどころか、福井県の大飯原発を再稼働させれば供給はプラスになるとの試算さえ出してきた。再稼働を期待させる世論操作の思惑が透けないか。

関西はダメかもわからんね。

関東じゃ、電力会社もが緊急の設備投資(ガスタービン)をしただけでなく、市民も節電して、行政も発電所の計画を立てたりしている。

それに比べて関西では関西電力を叩くのに一生懸命で、叩けば電力が出てくると思っているんじゃないかと思えるほど。脱原発・反原発の方々、不安を感じている方々も、自分達がどこまで節電できるか実証しようとかもしていないし、新しい電源の増設も要求していない。

ただ、原発動かすな・停電するなと騒いでいるだけにしか見えない。

  *        *        *

中日新聞の社説は、関西電力を批判している。関西電力が非難されるべきであることには同意するが、関西電力を攻撃さえすれば良いかと言ったら、そんなことはない。

関西電力の原発依存度が高い(48%)ことは、公開されていたし、再稼働しなければ、原発の電気なしに夏を越さなければならないことも判っていたこと。

にも関わらず、行政も市民も何もしてこなかったように見える。

自分達が頑張れば、ここまで節電できると実証するべきだった。

緊急の電源を(コスト高であっても)要求するべきだった

原発事故直後から「再稼働しなければ、こうなる」と判っていたのだ。

それでもしてこなかった。

関西電力を非難していい。だけど、関西電力を非難しておいて、関西の市民やマスコミや行政を非難しないとしたら、それはおかしい。関西のマスコミや行政が反省することなしに、関西電力を非難するとしたら、責任転嫁だ。

 *        *        *

私は、誰かの能力を計るときに「その人は予測できるか、予測はあたるか」と考えることがある。できる人は「起こりうる事態」を予想し前もって準備や見切り(コストが払えないなら諦める)をしておくものだ。

一般市民はともかく、行政やマスコミが現在の事態を予測できていなかったとしたら、無能と言うしかない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 5年~10年耐えられるか | トップページ | 不信 »

コメント

株の世界に「当たり屋につけ、曲がり屋に向かえ」という諺があります。いつも儲けている人が買っている株を買い、いつも損している人が買っているものを売れという事です。
つまり当たるも八卦、当たらないも八卦ではない。当たる人は8~9割の確立で正しく先を読むし、間違える人は常に90%の確立で読みを外します。
江戸時代からそうです。  

何故、大はずれした左翼のいう事を、いまだに聴くのか分かりません。

投稿: 八目山人 | 2012年5月19日 (土) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54744174

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いのは関西電力だけですか?:

« 5年~10年耐えられるか | トップページ | 不信 »