« 普遍的価値・普遍的現実 | トップページ | 憲法9条に触れてない? »

2012年5月 2日 (水)

消費税増税するなら教育予算や子育て支援に使え

消費税増税するなら教育予算や子育て支援に使え

PRESIDENT Online:消費税。笑う老人、泣く子ども
http://president.jp/articles/-/6019

消費税増税関連法案が閣議決定された。消費税引き上げと同時に、所得税の最高税率を引き上げ、税制による所得の再分配機能を高めるとされるが、この“再分配”は誰のためなのだろうか。

1984年、米国の社会学者であるサムエル・プレストンは、同国で70年代から子どもの貧困増と教育支出が低下する一方で、年金や医療が手厚くなっていることを指摘。この現象について、子どもと高齢者はどちらも被扶養者でありながら、子どもの利益を代弁する「子を持つ親」よりも、高齢者の人口のほうが相対的に多いことと関係があるとし、その説は「プレストン効果」と呼ばれるようになった。

私自身は子育ての時期は終わりつつある(下の子供が高校3年)けれど、消費税を増税するなら年金ではなく教育予算に使ってもらいたいと思っている。私のような人間は少数派なのだろうか。

  *        *        *

高齢者は(その経験から)社会全体の事を考える能力があるはずだ(でなきゃ、何のための経験か)。そして自分達の後継者を育ててバトンタッチする責任がある(大人が子供の事を考えないでどうする)。自分が上の世代からもらったもの以上を子供の世代に渡してこそ、威張れるジジイやババアになれるんじゃないか。

年寄りが年寄りとして威張って尊敬される為には、子供の世代が自分達よりも豊かで幸せな社会に暮らしていなきゃならないんじゃないか、と思う。

  *        *        *

私は経済学は良く判らない。だから消費税増税が経済に与える影響については判断出来ない。しかし、増税するなら将来の為の投資、子供の世代の為の投資に使ってもらいたいと願う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 普遍的価値・普遍的現実 | トップページ | 憲法9条に触れてない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54616151

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税するなら教育予算や子育て支援に使え:

» ホントに寄付するバカいたのかwww 都の尖閣購入計画 都への寄付は7600万円に [【豆β】ニュース速報]
1 :アークトゥルス(岡山県):2012/05/02(水) 11:34:13.72 ID:VxDMefbO0 ?PLT(12001) ポイント特典★都の尖閣購入計画 都への寄付は7600万円に 5月1日時点東京都は2日、4月27日に開設した尖閣諸島...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 03時01分

« 普遍的価値・普遍的現実 | トップページ | 憲法9条に触れてない? »