« 矛盾してない? | トップページ | 脱原発にはお金がかかる »

2012年6月30日 (土)

生活保護も弱肉強食

生活保護も弱肉強食

日刊SPA:【北海道姉妹凍死】死の前に3回生活保護窓口訪れ、門前払いされていた
http://nikkan-spa.jp/231222

「困窮している人なら一定の条件で『無差別平等』に生活保護を受ける権利がありますし、誰でも無条件に申請できます。ですが、区役所の担当者がそのことを本人に知らせたようには思えません。最後の相談(3回目)のときには、保護の要件として『懸命なる求職活動』が必要なことや、『家賃が高い』ことを伝えています。しかし、これらは申請の条件ではないのです。3回も相談に行っていることや困窮の程度から見ても、姉に申請の意思があったことは明らか。『自分は生活保護を受けられない』と思い込まされてしまい、申請を諦めたものと思われます」(細川氏)

本来は権利であるはずの生活保護申請をさまざまな手口で阻止する役所の「水際作戦」によって、’00年代後半から全国で餓死・孤立死・自殺・心中事件などの悲惨な事件が相次いでいる。

窓口を突破するための書類をそろえる事務処理能や交渉能力がなく生活保護を受ける事が出来ない。その一方、生活保護を受けるためのノウハウを持った人達もいる。

生活保護にも勝者敗者がいると言うか、弱肉強食なんだと溜め息をついてしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 矛盾してない? | トップページ | 脱原発にはお金がかかる »

コメント

公務員さんは893 在日 部落サンには とても弱いので民間人を 事でしょうね

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年6月30日 (土) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55083181

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護も弱肉強食:

« 矛盾してない? | トップページ | 脱原発にはお金がかかる »