« 調査はするべきとは思うけれども | トップページ | 風評被害の方が酷いくらいなんですけど »

2012年6月14日 (木)

見捨てましょう

見捨てましょう

朝日新聞:老親扶養義務は時代遅れ?
http://www.asahi.com/national/intro_m2/TKY201206120351.html

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんが、母親の生活保護受給をめぐって謝罪に追い込まれた。成人した子は年老いた親を扶養する義務がある、という民法の規定が批判の前提にある。義務の強化を求める声もあるが、前提自体を再考する余地はないだろうか。

自分に数千万円の収入があっても、そして親が生活保護を受けるぐらいに困窮していても、援助しなくて平気という文化が(価値判断が)一般的になった時に、生活保護制度は維持できるだろうか。

自分に金があって自分に親しい者が困窮しても援助しないのが当然という人間が多数派になった時に生活保護制度を維持できるとは思えない。

  *       *      *

生活保護制度を維持したいなら、持てる者の義務を強調すべきではないか。持てる者の義務を果たしていない者を非難すべきではないだろうか。

弱者を見捨てたくないなら。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 調査はするべきとは思うけれども | トップページ | 風評被害の方が酷いくらいなんですけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54955286

この記事へのトラックバック一覧です: 見捨てましょう:

« 調査はするべきとは思うけれども | トップページ | 風評被害の方が酷いくらいなんですけど »