« 「ブラック市民運動団体」はあるか? | トップページ | 見捨てましょう »

2012年6月13日 (水)

調査はするべきとは思うけれども

調査はするべきとは思うけれども

読売新聞:原発事故と水俣病に類似点…地域福祉学会の講演
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20120610-OYT1T00415.htm

一方、福島原発事故も「不特定多数の広範囲な地域の住民」に被害を生んだことが水俣病と共通していると指摘。「25年後にがんの症状が出たとしても原発との関係を証明するのは難しい」と述べ、広い範囲で放射能の被害を調査する必要性を強調した。

(社会的資源の許す範囲で)調査はするべきと思うけれども、実際の被害が出るとは思えないし「原発との関係を証明するのは難しい」のはその通りと思う。だいたい健康被害もでそうにないし。事例から研究することだって、事例がなければ研究しようがないだろう。

   *        *        *

この記事を読んだことで不安になってストレスがたまって病気になったとしても、この記事と病気の関係を証明するのは難しいだろう。原発事故で健康被害を受けたことの証明も同じくらい難しいように思う。

   *        *        *

研究や調査はするべきと思うけれども、実際の被害は出そうにない。幸いな事に。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「ブラック市民運動団体」はあるか? | トップページ | 見捨てましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54947857

この記事へのトラックバック一覧です: 調査はするべきとは思うけれども:

« 「ブラック市民運動団体」はあるか? | トップページ | 見捨てましょう »