« 小沢グループは失敗を認めよ | トップページ | マスコミがきちんとしてたら、政権交代は無かっただろう »

2012年6月26日 (火)

無理っしょ

無理っしょ

J-CAST:東大阪市職員30人は甘いのか  親族の生活保護受給が論議に
http://www.j-cast.com/2012/06/26137130.html

今度は、この自衛官ばかりでなく、公務員に広く同様な問題があることが分かった。騒ぎを受けて、大阪府東大阪市が受給者の照会先を調べたところ、親族に扶養義務者の職員がいたケースが多数出てきたのだ。少なくとも職員30人が突き止められ、1人を除くと、いずれも仕送りも断っていた。

生活保護下の生活は年収400万程度に匹敵するという。支給されるお金プラス様々な援助(医療費が無料になるとか)があるからだ。

で、年齢や地位によっても異なるだろうが公務員が幾ら貰っているか?

特別な地位になければ数百万円だろう。

では質問する。700万の収入の中から400万援助できるだろうか。自分と家族の生活を300万で維持し、親や親族に400万円も出せるだろうか。

普通に考えて無理だ。

  *        *        *

つまり、公務員の給料が安すぎるか(一族郎党養える給料を出すべきか)、生活保護の支給が多すぎるか、それとも、そもそも親族や親を扶養することを要求することに無理がある、と言うことだろう。

  *        *        *

生活保護の問題はシビアに現実的に考えなければならない。感情的に可哀想とか親族に養わさせろとか言ってもどうにもならない。

貧乏になった。個人だけでなく社会全体が貧乏になった。その現実から目を背けることは出来ない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 小沢グループは失敗を認めよ | トップページ | マスコミがきちんとしてたら、政権交代は無かっただろう »

コメント

収入が400万円以下の人々は,働くことを拒否して 生活保護をもらう方が 楽だ もちろん200万円以下の収入の人は当然のごとく 今から多くなるでしょうね 生保もらう人が 在日に負けずにと

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年6月27日 (水) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55058607

この記事へのトラックバック一覧です: 無理っしょ:

« 小沢グループは失敗を認めよ | トップページ | マスコミがきちんとしてたら、政権交代は無かっただろう »