« マスコミがきちんとしてたら、政権交代は無かっただろう | トップページ | 地下の高線量より心配なこと »

2012年6月27日 (水)

リストラ

リストラ

産経新聞:東京都の猪瀬副知事「不退転の覚悟で自らの改革を」 東電にリストラ迫る
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120627/biz12062711560014-n1.htm

一方、猪瀬副知事は都の株主提案について説明し、「一度失った信頼を取り戻すことは容易ではない。東電は不退転の覚悟で自らの改革に取り組まないといけない」と述べた。また、「破綻して経営再建したりそな銀行はボーナスが4回出なかった。JALは3回出なかった。少なくとも、りそなやJALと同じことやらないと自ら身を削るとは思われない」と述べ、東電に一段のリストラを迫った。

読売新聞:東電の尾瀬売却が浮上、群馬知事「絶対に阻止」
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20110512-OYT1T00103.htm

尾瀬国立公園(総面積約3万7200ヘクタール)の約4割の土地を所有する東京電力が、福島第一原子力発電所事故による補償金捻出のため、尾瀬の土地を売却する可能性が浮上していることについて、群馬県の大沢正明知事は11日の定例記者会見で、「売却については絶対に阻止したい」との考えを示した。

リストラって社員を虐めることか?

資産を売却しないで(≒会社は金持ち)のままで?

  *        *        *

東京電力は様々な要求を受けている(袋叩きに合っている、と言うべきか)。その要求には矛盾しているものが多々ある。つまり、どんなことを東京電力が行うにせよ叩かれることは避けられない、と言うこと。

私達は、マスコミや有識者と称する方々が東京電力を叩くのを今後も目にするだろう。しかし、それは、東京電力が弱い立場にあるから叩いているだけで、マスコミや有識者に正義があるわけではないということを覚えておかなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« マスコミがきちんとしてたら、政権交代は無かっただろう | トップページ | 地下の高線量より心配なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55066908

この記事へのトラックバック一覧です: リストラ:

« マスコミがきちんとしてたら、政権交代は無かっただろう | トップページ | 地下の高線量より心配なこと »