« 電力自由化、だれが帳尻を合わせるか | トップページ | 高線量と言っても »

2012年6月25日 (月)

脱原発派の負け

脱原発派の負け

東京新聞:今どきのデモ でき方は 個人つながり2000人
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012062590070259.html

西荻窪駅から乗り込んだ翻訳家の池田香代子さん(63)は「若い人たちの思い付きはすごい。脱帽する」と話した。旧来の動員型のデモとの違いが出る理由を「いわゆる左翼の人たちは論理で原発に反対してきたけど、今は一人一人が存在をかけて『もういやだ』と感情を吐露している」と分析していた。

感情を吐露しても飯は喰えんよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 電力自由化、だれが帳尻を合わせるか | トップページ | 高線量と言っても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55051329

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発派の負け:

« 電力自由化、だれが帳尻を合わせるか | トップページ | 高線量と言っても »