« 脱原発派の負け | トップページ | 放射能の良いところ »

2012年6月25日 (月)

高線量と言っても

高線量と言っても

毎日新聞:除染:都立水元公園を実施へ 高線量を測定
http://mainichi.jp/select/news/20120626k0000m040070000c.html

東京都は25日、都立水元公園(葛飾区)の駐車場周辺で、1時間当たり最大1.22マイクロシーベルトの空間放射線量が測定されたと発表した。国は周辺より毎時1マイクロシーベルト以上高い箇所は除染するよう求めており、都の施設が除染対象になるのは初めて。都は同日、周囲を柵で囲って立ち入り禁止にし、近く土を取り除くなどの除染を実施する。

1.22マイクロシーベルト毎時だと年間で10ミリ程度でしょうか。しかも、植え込みなどの一日中いるわけでもなく毎日いくわけでもない場所です。このまま放置しても、この場所で被曝する量は1ミリもいかないでしょう。

「高線量を測定」と言っても実際には1ミリの被曝もしない程度のものです。そんな場所がニュースになる。つまり、他の場所はさらに低線量と言うことです。

どう考えても首都圏は安全です。

安心材料がまたひとつ増えました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 脱原発派の負け | トップページ | 放射能の良いところ »

コメント

これだけでは、判断不能です。
よく調べてから安心しましょう。

投稿: 匿名 | 2012年6月26日 (火) 15時24分


> これだけでは、判断不能です。

でも、一生懸に命探しても見つけたのがこの程度なんですよね。共産党のひとも反原発のひとも、子供達の通う学校や通学路をほっといて公園の植え込みばっかり計測しているなんてことはありませんよね。

つまり、学校やなんかは、これよりは低線量だってことです。

そのことは意識しておいて損はないと思います。

投稿: 乱読雑記 | 2012年6月26日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55051615

この記事へのトラックバック一覧です: 高線量と言っても:

« 脱原発派の負け | トップページ | 放射能の良いところ »