« 高線量と言っても | トップページ | 警告を発していたか »

2012年6月26日 (火)

放射能の良いところ

放射能の良いところ

ニコニコニュース: 水俣病研究家“放射性物質は海水で薄まる”に「歴史に学べ」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw293887

そんな原田さんが私たちに向けた遺言は何か――

原田さんが最晩年に心を痛めたのが、2011年3月に起きた福島第一原発事故だった。事故後、原発から海に垂れ流された放射性物質について、専門家たちは、「海の水で薄まるから、環境への影響は少ない」と口をそろえた。そんな学者たちの解説を知った原田さんは、「日本は歴史から何も学んでいないのか」とため息をついていたという。

というのも、水俣では、海で薄められたはずの有機水銀が食物連鎖に従って高濃度に蓄積する「生物濃縮」が発生し、その魚介類を食べた住民に被害が続出したからだ。

セシウムなどの放射性物質で生物濃縮が起きたとしても、それが原因で健康被害が出ることは(少なくとも水俣病のような大規模な被害は)無いだろう。何故なら、放射性物質は検出が簡単だからだ。しかも、社会がベクレルに過敏になっている。

私達が口にするものに多量の放射性物質が入っている可能性ははゼロと言って良い。

  *        *      *

放射性物質は放射線を出す。自らの存在をアピールする。だから検出しやすく避けやすい。それは放射性物質の良い処だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 高線量と言っても | トップページ | 警告を発していたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55054342

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能の良いところ:

« 高線量と言っても | トップページ | 警告を発していたか »