« 生活保護も弱肉強食 | トップページ | 事実を把握してくれ »

2012年6月30日 (土)

脱原発にはお金がかかる

脱原発にはお金がかかる

東京新聞:膨れあがる再稼働反対 官邸前デモ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012063090070325.html

関西電力大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働決定の撤回を求めるデモが二十九日夜、首相官邸周辺(東京都千代田区)であり、市民らが「再稼働反対」「原発いらない」と官邸に向かって声を上げた。関電は七月一日に3号機の原子炉を起動する準備を進めており、再稼働を前に徹底抗戦の場となった。 

長期的な脱原発を求めてのデモならまだしも、いまさら大飯原発の再稼働に反対したところでタイミングが遅すぎます。

   *        *      *

ところで日本の原発が1年とまると、火力発電所の燃料費が3兆円ほど増加するそうです。

3兆円とひとことで言うと実感がありませんが、無駄遣いと批判のある「もんじゅ」と比べてみます。

日本原子力研究開発機構:もんじゅについてお答えします
http://www.jaea.go.jp/04/turuga/anncer/page/kaitou/kaitou2-1.html

2.1 「もんじゅ」の研究開発にかかった事業費(予算額)はいくらか?

「もんじゅ」での研究開発の事業費(予算)は、9,481億円(昭和55年度~平成23年度)です。

もんじゅは30年以上かけて1兆円、脱原発は1年で3兆円。

   *        *      *

脱原発にはお金がかかります。

お金の裏付けがない甘い言葉や計画がどうなるかは、民主党政権をみれば判る。脱原発するなら、年間3兆円の費用負担ができる計画を立てなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 生活保護も弱肉強食 | トップページ | 事実を把握してくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55083317

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発にはお金がかかる:

« 生活保護も弱肉強食 | トップページ | 事実を把握してくれ »