« 鹿児島県知事選挙に思う反原発派の限界 | トップページ | こう思っちゃいけないんだろうけど »

2012年7月10日 (火)

脱原発派は目先のことしか考えないのですか?

脱原発派は目先のことしか考えないのですか?

しんぶん赤旗:大飯フル稼働 火力8基停止 関電に怒り “電力不足ウソか”
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-08/2012070815_01_1.html

関西電力の「需給予想」によると、9日の需要を2080万キロワットと予測。それにたいする総供給量は、大飯3号機の再稼働で118万キロワットを得ることができ、火力や水力などを合わせて2434万キロワットになると試算。電気使用率は85%にとどまり、「安定」としています。

このため、現在もっとも供給力の大きい火力発電(9日の試算は1088万キロワット)を一部停止しても「安定」供給が可能という計算です。

報道を知った大阪市民からも「大飯再稼働は関電の利益が目的だった。これで電力不足は全くのうそであることが明らかになった」「詐欺かペテンか。あまりに腹が立って言葉がみつからない」との憤りの声があがっています。

需要の増減に対して稼働と停止を繰り返すのは、原子力発電所ではなく火力発電所なのは昔からです。そもそも原発は簡単に出力を増減するようには出来ていません。ですから9日の需要予測によって火力を止めても通常の運用です。

装置は稼働するとき停止するときに故障や事故を起こしがちです。パソコンだってスイッチいれたときに故障することが多いし、飛行機だって離陸や着陸の時に事故が起きやすいのです。ちょと需要が少なかったからといって原発の出力を増減させたら事故の確率が上がります。

しんぶん赤旗は危険な運用をやれと言うのでしょうか。

それに9日は乗り越えたとして、それ以降は?

大飯原発の再稼働で報道されましたが、原発は簡単にはフル稼働できませんよ?。

  *        *        *

目先のことしか考えないような、ちょっと呆れるような記事ですが、この記事は関西電力憎しで固まっているひと向けに、ガンバローっていう記事なんでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 鹿児島県知事選挙に思う反原発派の限界 | トップページ | こう思っちゃいけないんだろうけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55161902

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発派は目先のことしか考えないのですか?:

« 鹿児島県知事選挙に思う反原発派の限界 | トップページ | こう思っちゃいけないんだろうけど »