« 感情だから | トップページ | 国家間の関係を現実的に見れば »

2012年7月14日 (土)

迷惑な遺産

迷惑な遺産

時事通信:「鳩山新党」の臆測=政権批判、資金力背景に
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012071400163

消費増税関連法案に反対票を投じながら民主党にとどまった鳩山由紀夫元首相が、新党を結成するとの臆測が出始めた。痛烈な政権批判に加え、恵まれた資金力が背景にあるようだ。鳩山氏自身は否定しているが、衆院解散に直結する内閣不信任決議案の可否を左右しかねないだけに与野党の関心は高く、今後もくすぶり続けそうだ。

鳩山さんて親の財産(遺産)が無ければ政治家になれていただろうか。私にはなれなかったように思える。才能や見識に問題のある人間が金力でもって政治や世間をかき乱しているのではないか。

  *        *        *

鳩山さんを見ていると子供の為に財産の遺すことのマイナスについて思ってしまう。相続税をさせない社会はあり得ないけれど、彼には相続させないほうが良かった。

  *        *        *

そしてもちろん、我が家には、もらって迷惑になるほどの遺産や財産がないことは言うまでもない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 感情だから | トップページ | 国家間の関係を現実的に見れば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55195158

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑な遺産:

« 感情だから | トップページ | 国家間の関係を現実的に見れば »