« 成功すると非難される職業 | トップページ | 自己責任という言葉の意味は »

2012年7月18日 (水)

事実を喋ると謝罪しなければならない社会に未来はあるか

事実を喋ると謝罪しなければならない社会に未来はあるか

中日新聞:中電、HPに謝罪文 政府聴取会の社員発言で
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012071890135554.html

中部電力は18日、原子力部の男性課長(46)が名古屋市で開かれた政府の原発比率に関する意見聴取会で「福島第1原発事故で放射能の直接的な影響で亡くなった人は1人もいない」などと発言したことに対し、謝罪文を自社のホームページに掲載した。

「福島第1原発事故で放射能の直接的な影響で亡くなった人は1人もいない」これは事実だ。そして、事実を喋った事で謝罪させられる。

そんな社会に未来はあるだろうか。

  *        *        *

戦時中の日本で、特に日本が不利になって負けそうになったときに「日本は負けるかも」とか「竹槍でB29や戦車に勝てるのか」といった事実を喋ったらどんな目にあっただろうか。

  *        *        *

事実を喋ったら謝罪させられる、そんな社会に未来はない。

何度でも言うべきだ「福島第1原発事故で放射能の直接的な影響で亡くなった人は1人もいない」と。

単なる事実を述べることで大騒ぎになって謝罪させなければならない、何故か。謝らせようとする側には事実を直視する勇気が無いからだ(神話が崩れてしまう)。事実を知っている者たちは事実を事実と言う勇気が無いからだ(世間の空気に逆らう勇気がない)。

でも、それでは戦前の日本と同じように破滅への道を進んでしまう。

何度でも言うべきだ「福島第1原発事故で放射能の直接的な影響で亡くなった人は1人もいない」と。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 成功すると非難される職業 | トップページ | 自己責任という言葉の意味は »

コメント

弱者の見方(笑)
左翼の皆さんが不正需給を無くせと暴れないんですかねw
不正需給があるから制度その者の是非にまで話が及んでしまうのに。

投稿: ムラ吉 | 2012年7月19日 (木) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55226404

この記事へのトラックバック一覧です: 事実を喋ると謝罪しなければならない社会に未来はあるか:

« 成功すると非難される職業 | トップページ | 自己責任という言葉の意味は »