« 韓国にとって「性奴隷」という言葉は | トップページ | 騙されるのが何人いるか、という問題では? »

2012年7月12日 (木)

ブラック陶片追放

ブラック陶片追放

ニコニコニュース:さあ、真のブラックを決めようか……「ブラック企業大賞2012」ウェブ投票開始 現在1位ワタミ 2位東電
http://news.nicovideo.jp/watch/nw308544

ブラック企業大賞企画委員会が主催する「ブラック企業大賞2012」のウェブ投票受付が7月10日よりスタートした。ワタミや東京電力ら日本を代表するブラック企業10社がノミネートされており、その年もっともブラックだった企業が審査・投票により選出される。

私にはイジメ・リンチあるいは現代の陶片追放にしかみえない。

労働者への違法行為があるなら粛々と法的手続きを行うべきだ。法律に不備があるなら法律を改正すべきだ。それを越えた行為には慎重であるべきだ。

 *        *        *

名前の挙がった企業に関わっている方々の気持ち、今現在務めている方々の気持ちを考えているのだろうか。名前の挙がった企業でいまいま働いている、いまいまバイトしている方々いる、そんな方々が、この「ブラック企業大賞」を知った時、どう感じるだろうか。

企業には経営者以外の人間もいる。そういった方々への配慮はどうなっているのだろうか。

企業にイメージダウンという不利益があれば、その不利益は経営者以外の方にも及ぶ。それも覚悟の上で(彼らへ不利益を与えたとしても、それ以上の社会的利益があると判断して)行っているのだろうか。

私には、「ブラック企業大賞」という名前からか、おもしろおかしくイジメているように見えてしまう。

 *        *        *

名前の挙がった企業が良い企業かどうか私には判らない。けれども、これは正義の名を借りた正義以外の何かだと言うことは判る。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 韓国にとって「性奴隷」という言葉は | トップページ | 騙されるのが何人いるか、という問題では? »

コメント

正義なんて欠片も持たなくても、ワタミが自社の従業員の過労自殺を言い逃れている客観的事実は見据えてください。
それと、労働基準監督署には強制力がないので、労働者の泣き寝入りが多発していますよ。

特に某宗教系の企業に対して…

投稿: NES | 2012年7月13日 (金) 22時29分

NESさん、こんにちは

> 正義なんて欠片も持たなくても、ワタミが
> 自社の従業員の過労自殺を言い逃れている
> 客観的事実は見据えてください。

NESさんが、こう発言された事実は認識しますが、ワタミが色々と報道されているという事実は認識していますが、逆にいうと「それだけ」です。単なる報道をもって「客観的事実」と思い込んでしまうと冤罪の山が出来てしまうでしょう。

また、私が「正義なんて欠片も」もたなくてワタミを叩いたとしたら、それは私がおもしろおかしくイジメをしたことに他なりません。誰かを、実在の誰かを叩くなら正義と覚悟(誰かを不幸にし恨みを買う覚悟)を持って行いたいと思います。

投稿: 乱読雑記 | 2012年7月13日 (金) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55182013

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック陶片追放:

« 韓国にとって「性奴隷」という言葉は | トップページ | 騙されるのが何人いるか、という問題では? »