« 「現実」じゃないかな | トップページ | 日本は良い国 »

2012年7月26日 (木)

朝日新聞も同じでしょ

朝日新聞も同じでしょ

朝日新聞:原発下請け被曝、電力社員の4倍 より危険な業務に従事
http://www.asahi.com/national/update/0726/TKY201207250872.html

原発で働く電力会社社員に比べ、請負会社など社外の作業員の放射線被曝(ひばく)が平均で約4倍の線量にのぼることがわかった。全体の9割近くが社外の作業員であるため、総被曝線量では約30倍になる。安全教育の水準に差があることに加え、より危険な業務に下請け作業員を当たらせたためとみられ、「下請け任せ」の実態を映し出している。

湾岸戦争のとき、日本の報道機関は社員をイラクから撤退させた。イラクからの情報は海外の通信社やフリーランス(下請け)の人間に任された事を思いだす。

日本のマスコミは(朝日新聞も含めて)情報を外部に頼っていた。情けない事であると同時に、自分が売るものを(情報を)金で買っているという意味で、危険な仕事を下請けに任せていたと言える。

このことは東京電力が下請けに危険な作業を任せているのと同じではないか。いや、個人の名前が出たりすること、報道する個人の価値観が報道内容に影響することを考えると、もっと悪いことかもしれない。

「より危険な業務に従事」することを外部に委託しようとすると言う意味では、東京電力も朝日新聞も同じ、しかも、それが外部に報道されまくりで、臆病者であることを世界にさらしてしまったのですから、朝日新聞を含めた報道機関が「下請け(外部・フリーランス)の人間に危険な仕事を任せている」と非難することはできません。

  *        *        *

危険であってもやらねばならぬ仕事というものはあります。湾岸戦争で危険だからとさっさと撤退した報道機関には判らないことかも知れませんが。

  *        *        *

あ、でも、東京電力を始め原発を持っている企業には、下請けを含めた作業員の安全管理の責任があることは言うまでもありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「現実」じゃないかな | トップページ | 日本は良い国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55286747

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞も同じでしょ:

« 「現実」じゃないかな | トップページ | 日本は良い国 »