« オスプレイ問題と原発問題は似ている | トップページ | 「原子力ムラ」があるなら「政治ムラ」もあるはず »

2012年7月24日 (火)

判っているのに

判っているのに

毎日新聞 余録:「カッサンドラ」といえば凶事の…
http://mainichi.jp/opinion/news/20120724k0000m070140000c.html

「カッサンドラ」といえば凶事の予言者の代名詞だ。むろんギリシャ神話のトロイの滅亡を予言した王女の名だが、トロイの人々は警告を無視した。彼女は予言の力を与えられながら、その予言を誰も信じないよう呪いをかけられていたのだ▲もとはアポロンが求愛のために贈った予言の力である。だがカッサンドラはその力で愛が失われる未来を予見し、求愛を拒む。怒ったアポロンは予言を無力化する呪いをかけたのだ。どんな予言も信じられねば意味がない▲東京電力の社内でも08年には福島第1原発に15メートルを超える津波が来る可能性が試算されていた。だが凶事の予言はその不吉さゆえに人々が真剣に受け止めることはなかった。こちらは予言者というよりも、東電や規制当局がはまりこんだ安全神話の呪いのせいである

「だが凶事の予言はその不吉さゆえに人々が真剣に受け止めることはなかった」

最近の例では(特に関西で)原発が無ければ電力が不足し大停電の危険があったことでしょうか(関電の原発依存率を見れば素人だって昨年から予測可能でした)。次は北海道での冬の電力不足です。

また、これからジワジワ起きることで言えば、原発が止まったことによる代替燃料の費用として3~4兆円が海外に流出することによる不況でしょうか。

  *        *        *

関西での電力不足は昨年から判っていながら「その不吉さゆえに人々が真剣に受け止めることはなかった」のです。次は、海外への資本流出による不況でしょうか。いまよりさらに不況になって、経済コメンテイター(経済学者ならもう判っているはずだから)が気が付いて騒ぎ出して、ようやく世論は判るのでしょうね。

  *        *        *

原発は稼働させるべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« オスプレイ問題と原発問題は似ている | トップページ | 「原子力ムラ」があるなら「政治ムラ」もあるはず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55273035

この記事へのトラックバック一覧です: 判っているのに:

« オスプレイ問題と原発問題は似ている | トップページ | 「原子力ムラ」があるなら「政治ムラ」もあるはず »