« マスコミの内部実態を知らせる人間はいるか | トップページ | 組織の力で口封じ »

2012年7月22日 (日)

もう一歩踏み込みがたりません

もう一歩踏み込みがたりません

沖縄タイムス 社説:[高江ヘリパッド]米軍優先の愚行やめよ
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-07-21_36574

私たちは、この土地に根をおかない国家権力を背にしたごく一部の人によって、地域社会を分断されている。国の倒錯した「安全保障」政策の現場を見ると、そう認識せざるを得ない。住民の安全を守らず、敵視し、彼らはこの国を一体どこへ導こうとしているのか。

県民どうしが対峙させられる構図を、もう一歩ひいてとらえると、どうだろう。

沖縄防衛局の背後には防衛省があり、日本政府がある。その日本政府にオスプレイ配備やヘリパッド整備を強要しているのは米国政府である。

では米国政府は、なぜヘリパッドが欲しいのでしょうか。何故、沖縄に軍を置きたい(置いている)のでしょうか。日本は何故、日米安保条約を結び在日米軍を認めているのでしょうか。

もう少し、先まで見てください。

その先を見ると中国の軍拡が見えてしまうから、見たくないなんてのはナシでお願いします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« マスコミの内部実態を知らせる人間はいるか | トップページ | 組織の力で口封じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55251428

この記事へのトラックバック一覧です: もう一歩踏み込みがたりません:

« マスコミの内部実態を知らせる人間はいるか | トップページ | 組織の力で口封じ »