« もう一歩踏み込みがたりません | トップページ | 中日新聞の世界観が理解出来ない »

2012年7月22日 (日)

組織の力で口封じ

組織の力で口封じ

NHK:大阪で原発聴取会 関電社員は辞退
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120722/k10013767961000.html

28年後の2030年に原子力発電にどれだけ依存するのか、政府が市民の意見を聞く聴取会が22日大阪で開かれました。
事前に抽せんで選ばれていた関西電力の社員は、政府の要請に応じて意見表明を辞退しました。



22日の聴取会では、関西電力の社員2人が抽せんで選ばれていましたが、政府が電力会社の社員は発表させないことを決めたことから、意見表明を辞退したということです。
政府は来月中にも、原発への依存度を盛り込んだエネルギー政策を決めることにしています。

権力と組織で(政府の権力や電力会社の力で)、個人の(電力会社社員の)口封じに成功しました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« もう一歩踏み込みがたりません | トップページ | 中日新聞の世界観が理解出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55256387

この記事へのトラックバック一覧です: 組織の力で口封じ:

« もう一歩踏み込みがたりません | トップページ | 中日新聞の世界観が理解出来ない »