« 決め付ける、いじめる | トップページ | 言葉の貧困 »

2012年7月30日 (月)

尖閣諸島で押すべきタイミングだという暗示?

尖閣諸島で押すべきタイミングだという暗示?

サーチナ:元外務省官僚「尖閣めぐって衝突すれば日本は必ず負ける」(2)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0728&f=politics_0728_005.shtml

環球時報:日中間で尖閣諸島をめぐる衝突が発生した場合、どのような結果になるか。

孫崎享氏:軍事衝突が発生すれば日本は必ず負ける。尖閣諸島は台湾の近くにあり、台湾問題は中国にとってもっとも重要な問題であるため、中国の防衛の最前線でもある。軍事紛争が発生すれば、中国が尖閣諸島を獲得する可能性が高い。

しかし、中国は非常に強い軍事力を備えていても、尖閣諸島を獲得する積極的な行動はしないだろう。中国にとってもっとも重要なことは国民の生活を保障することだからだ。国民の生活を保障するには国際市場が必要で、中国と世界の人々がうまく付き合い、中国に必要な市場を確保しなければならない。このような状況は今後20年変わることはない。

サーチナによる環球時報からの翻訳です。ご存知の方も多いと思いますが、環球時報は人民日報傘下の新聞です。つまり(程度は判りませんが)中国共産党の意志が働いている新聞だということです。

その新聞に「中国は非常に強い軍事力を備えていても、尖閣諸島を獲得する積極的な行動はしないだろう」という発言が載り、環球時報の記者のツッコミ(関連した質問など)もありません。

中国共産党は積極的な行動を取らないということを暗示しているのではないでしょうか。もしそうなら、日本としては積極的な行動をとるべきです。実際に中国が軍事行動を行った場合の勝敗は(私には)判りませんが、相手が動けないのであれば、こちらとしては押すべきです。

  *        *        *

判断を誤れば戦争になりますけれど(クエートに侵攻し湾岸戦争を引き起こしたイラクの例もあります)、相手が軍事行動を起こさない範囲を見切って積極的な行動をすることは、国家間の駆け引きとしては当然のことですからね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 決め付ける、いじめる | トップページ | 言葉の貧困 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55317061

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島で押すべきタイミングだという暗示?:

« 決め付ける、いじめる | トップページ | 言葉の貧困 »