« 実効支配の実績がまたひとつ | トップページ | 賭金を上げろ »

2012年8月16日 (木)

「人類の普遍的な価値」よりも、喧嘩を避ける知恵

「人類の普遍的な価値」よりも、喧嘩を避ける知恵

中央日報:従軍慰安婦問題 「人類の価値に反する」=李大統領
http://japanese.joins.com/article/563/157563.html?servcode=200&sectcode=200

李明博(イ・ミョンバク)大統領は15日、日本による植民地支配からの解放を記念する光復節67周年記念式で演説し、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、「人類の普遍的価値と正しい歴史に反する行為」との認識を示した。

慰安婦問題は韓日間の問題にとどまらず戦時下の女性の人権問題だとした上で、日本政府の責任ある措置を促した。

国家間の争いが双方にとって満足のいく形で収まることは難しい。それでも闘争を続ける戦争をつづけるよりはマシとなったら、鉾をおさめる。

韓国は日本との条約で「最終的な決着」がついたと認めた。そしたら、その約束は守らなくちゃ成らない。状況が変わったからと言って簡単に蒸し返してはならない。でなければ、状況の変化、実力のバランスの変化がある度に、争わなければならなくなる。

  *        *       *

韓国との約束の価値、これは「人類の普遍的な価値」ではないかも知れないが、韓国は韓国との約束の価値を貶めていることに気がつくべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 実効支配の実績がまたひとつ | トップページ | 賭金を上げろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55433628

この記事へのトラックバック一覧です: 「人類の普遍的な価値」よりも、喧嘩を避ける知恵:

« 実効支配の実績がまたひとつ | トップページ | 賭金を上げろ »