« 何をいまさら | トップページ | 発言には責任が »

2012年8月20日 (月)

逃げられない

逃げられない

産経新聞:中国反日デモ暴徒化、20都市超に飛び火 日本料理店乱入、日本車破壊も
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/08/0819china/

上海では、子連れを含む数十人が集まって中国国旗や「日本帝国主義打倒」などと書かれたプラカードを手に、日本総領事館の周辺をデモ行進。「琉球(沖縄県)を返せ」とのプラカードもあり、沖縄の領有まで主張する動きが広がっていることをうかがわせた。

読売新聞:反日デモ「琉球を取り戻せ」北京の日本大使館前
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120815-OYT1T00550.htm

大使館周辺では公安車両40台以上が警戒に当たった。活動家らは、15日午前10時(日本時間同11時)ごろ、「対日宣戦、釣魚島を取り戻せ」「琉球列島を取り戻せ」などと書かれた横断幕や中国の国旗を持ってデモ行進。大使館前で日本政府に対する抗議文を読み上げるなどして気勢を上げた。

時事通信:「琉球返還」の叫びも=ネット商店主ら50人がデモ-上海
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012081900123

参加者によると、前日、浙江省杭州市に集合したグループは宿泊先のホテルで現地警察に杭州での活動をやめるよう説得され、19日朝、上海に転戦。持参した「2013年版」という中国の地図では、日本列島全体を「琉球省」と名付け、「琉球を返せ、中国を統一しよう」と訴えた。

中国の本音は日本を併呑することにあります。タテマエでは違うかもしれませんが。

尖閣諸島・沖縄、そして九州・四国・本州・北海道、そこまで併呑しないと中国は満足しないでしょう。

  *        *        *

仮に、尖閣諸島で譲ったとしても問題が尖閣諸島から沖縄に移るだけ。沖縄も譲ったとしても九州へ移るだけ。

日本は中国と衝突する覚悟を決めなければならない。

  *        *        *

尖閣諸島では、友好よりも安定(力の均衡)をめざすべきだ。多少の軋轢が起きるとしても、その後の安定(いがみ合いながらも武力行使に至らないなら)が得られるなら、そういう選択(尖閣諸島への常駐)をするべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何をいまさら | トップページ | 発言には責任が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55470552

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げられない:

« 何をいまさら | トップページ | 発言には責任が »