« 分離すれば良いのでは? | トップページ | 解決済み »

2012年8月18日 (土)

中国に自制を期待するが

中国に自制を期待するが

北海道新聞:「10月にも再び尖閣へ」 香港の団体幹部が意向
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/397325.html

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸した香港の団体「保釣行動委員会」の幹部陳裕南氏は、10月にも再度、同諸島に向けて抗議船で出港し、上陸を目指す考えを明らかにした。香港公共ラジオ(電子版)が18日伝えた。

ただ、中国の意向を受けた香港政府が今回と同様に尖閣諸島へ向かうことを事実上容認するかどうかは不透明。実際に出港できるかどうかは、今後の日中関係の状況をみて、中国政府がどのような姿勢を取るかに左右される。

再犯になったら今度は送検しなくちゃならないし、場合によっては裁判をしなくちゃならなくなる。「初犯だから」と穏便に済ませることが出来なくなる。

日本の法の事情を中国は理解して自制するように期待する。

  *        *        *

再三に渡って不法入国されたならば、日本側としても常駐設備を構築しなくちゃならなくなる。中国はそれを望んでいるとは思えないのだが。

それとも内部事情、例えば、日本に弱いと思われると立場を失うというか、中国の国内の空気に流されて、対立が激化すると判っていてもやらざるを得ないのだろうか。

  *        *        *

どらにせよ、日本は常駐させることを検討し(状況によっては実施し)、再三に渡って不法入国があることに対して備えておかなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 分離すれば良いのでは? | トップページ | 解決済み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55452247

この記事へのトラックバック一覧です: 中国に自制を期待するが:

« 分離すれば良いのでは? | トップページ | 解決済み »