« 選択肢は当時と変わらない | トップページ | 日本で大停電が起きたら »

2012年8月 1日 (水)

戸籍は事実を記録するものじゃないの?

戸籍は事実を記録するものじゃないの?

毎日新聞:中国:「一人っ子政策」の暗部 無戸籍者1300万人
http://mainichi.jp/select/news/20120801k0000m030121000c.html

世界最大の人口を抱える中国が、人口抑制のために「一人っ子政策」を実施して30年以上。これに反して生まれた2人目、3人目には戸籍がない例があり、「黒孩子(ヘイハイズ)(闇の子)」と呼ばれる。



母親は職場を解雇され、当局は一家に5000元(現在のレートで約6万1000円)の罰金を科した。93年当時の一家の全収入はわずか数十元だった。何度も戸籍申請に出向いたが、「文句があるなら(当時、国家主席の)江沢民の所に行け」と罵声を浴びせられた。

政策に反していようが、法律違反であろうがなかろうが戸籍って「どこそこに誰それがいる」という事実の記録じゃないの?その記録を元に行政が様々な事を行う。あるいは政策決定の判断材料にするものじゃないの?

  *        *        *

中国では、そうではなくて「戸籍は権利」なのだろうか。権利であるならば、「『一人っ子政策に違反している』として認められなかった」というのも起きうるとは思うのだけれど。

でも、そんな事を言って、人間がそこにいるという事実から目をそらしてしまうと、政策決定が事実に基づかなくなってしまわないか。

  *        *        *

政治的な正しさ、あるいは行政の責任者にとっての都合によって、事実を事実として記録する事を拒否していると、事実に基づかない判断をしてしまい、不幸をもたらさないか。

ひとごと(他国の事)とはいえ、気になってしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 選択肢は当時と変わらない | トップページ | 日本で大停電が起きたら »

コメント

支那は人民 戸籍 全部共産党のものですから 富裕層は海外逃亡 持ち逃げ

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年8月 1日 (水) 10時37分

中国の戸籍事情って興味深いですね。

投稿: よし@リーダシップ | 2012年8月13日 (月) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55326037

この記事へのトラックバック一覧です: 戸籍は事実を記録するものじゃないの?:

« 選択肢は当時と変わらない | トップページ | 日本で大停電が起きたら »