« 事件は事件として | トップページ | 危険だと煽ることの結果責任 »

2012年8月29日 (水)

現代でも

現代でも

しんぶん赤旗:橋下氏 「慰安婦」強制否定発言 証言の被害者冒とく 国際的に通用しない
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-08-28/2012082804_01_1.html

しかし、軍や官憲による直接の強制連行であれ、軍の要請を受けた業者がだまして連れて行ったのであれ、女性たちが軍の「慰安所」に閉じ込められ、一日に何回も兵士たちの相手を強いられたという事実は変わりません。「強制連行」したかどうかだけに問題を矮小(わいしょう)化する橋下氏らの主張は、日本政府の責任を認めない卑劣な議論であり、すでに破綻ずみです。

現代でも売買春は行われています。その人達に、特に売っている側に「望んでいますか」と問えば多くが望んでいないと答えるでしょう。つまり経済問題や保護者による強制があるわけです。

「従軍慰安婦」と現在でも行われている売買春の違いが私には判りません。従軍慰安婦について政府が謝罪しないといけないなら、全ての国の政府が、その国の売春婦に謝罪しないといけなくなる。海外に出稼ぎに出る売春婦がいる国の政府は、相手国に謝罪と賠償を求めなければならなくなる。

  *        *       *

売買春は不幸な事ですが「従軍慰安婦」が特別に不幸であるとは思わないのです。

  *        *       *

但し、「従軍慰安婦」の問題は宣伝戦になっています。取扱いは慎重にしないといけません。ただ正しいからと主張しても世論(特に外国の世論)理解してもらえず、負けてしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 事件は事件として | トップページ | 危険だと煽ることの結果責任 »

コメント

此れは日本の反日極左グループ(戸塚悦朗、福島瑞穂、松井やより、西野瑠美子、等)が、世界に向けて放った国際謀略なのです。

世界中のインテリは、日本軍が韓国の若い女性20万人を、ナチスがやったように銃で脅して拉致・連行し、性奴隷としてレイプしまくり(当然お金など支払われない、だから売春婦ではない)、使い物にならなくなったり軍が移動する時に全員殺害した、と教えられ、それを信じている。

だから二十世紀最大の人権侵害といわれるのです。
それで韓国は勝てると思っているのです。

投稿: 八目山人 | 2012年8月29日 (水) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55531953

この記事へのトラックバック一覧です: 現代でも:

« 事件は事件として | トップページ | 危険だと煽ることの結果責任 »