« 対立していますから | トップページ | 原発は安全と思います »

2012年8月22日 (水)

話し合い拒否?

話し合い拒否?

中央日報:野田首相の親書 あすにも返送か=韓国政府が検討
http://japanese.joins.com/article/025/158025.html?servcode=A00&sectcode=A00

李大統領が「竹島」に上陸したという親書の内容について、青瓦台関係者は聯合ニュースの電話取材に対し、「李大統領は竹島を訪問した事実はなく、韓国の領土である独島を訪問した」と述べた。事実が間違っているものに返答すること自体が矛盾だとした上で、「親書を返送すべきだとの意見が大多数だ」と明らかにした。

親書を送り返すことが外交的非礼になるのではないかとの指摘について、政府当局者は「非礼になるとしても、われわれの原則を修正する必要があるのか。日本も親書を送る過程で外交上の礼法に反した側面がある」と述べた。

「(独島なら判るけど)竹島なんて知らん!」なら、その事を指摘した返事をするべきなんじゃないかな。

手紙を受け取らないのは、話し合い拒否って事になりかねない。

日本には話し合い文化と言うか「とにかく話し合え」「話し合わないのは、それだけで悪」という価値観がある。それから考えると、親書の受け取り拒否は、日本側をますます硬化させる。日本の世論のなかで韓国が悪役になってしまう。

  *        *        *

韓国が悪役になってくれるのは歓迎すべき事かもしれないが、対立が深まる事は望ましくない。お互いにお互いが自分と違う価値観と利害を持っていると納得して、対立しつつも破局にはいたらないような関係は築けないものか。

このまま対立が深まると、韓国か日本か、どちらかが滅ぶまで争う事になりかねない(そして、当然、私は日本が滅ぶことを望まない)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 対立していますから | トップページ | 原発は安全と思います »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55485268

この記事へのトラックバック一覧です: 話し合い拒否?:

« 対立していますから | トップページ | 原発は安全と思います »