« 福島の原発事故で放射能で死んだ人はいません | トップページ | で、どうする »

2012年8月 6日 (月)

官邸前のデモはどうなるんでしょうか

官邸前のデモはどうなるんでしょうか

時事通信:脱原発代表者と8日面会=野田首相が調整、ネット中継も検討
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012080600821

野田佳彦首相は6日、脱原発を掲げ首相官邸前でデモを繰り広げている市民団体「首都圏反原発連合」の代表者と8日午後に面会することで最終調整に入った。関係者が明らかにした。首相は面会を通じて、関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働への理解を求めたい考えだ。

私は、会談で野田首相が何と言うかよりも、デモをする人々が「市民団体『首都圏反原発連合』」の支配下(指揮下)にあると定義されたこと、デモする人々の代表が「『首都圏反原発連合』の代表者」であると認められた事による影響、特にデモする人々の気持ちにどんな影響があるかに興味があります。

いままでは、なんとなく脱原発で結びついたゆるいデモだった訳ですが、これからは「首都圏反原発連合」のデモになるんですから。

この会談は、案外、「孔明の罠」かもしれませんね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 福島の原発事故で放射能で死んだ人はいません | トップページ | で、どうする »

コメント

坂本龍一と沢田研二が反原発運動に参加しています。
「市民団体『首都圏反原発連合』」の広告塔
として今後活動することになると思います。
この二人のアーティストの音楽活動や人気に
悪影響を及ぼすような気が何となくしました。

投稿: ひと | 2012年8月 7日 (火) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55366785

この記事へのトラックバック一覧です: 官邸前のデモはどうなるんでしょうか:

« 福島の原発事故で放射能で死んだ人はいません | トップページ | で、どうする »