« 中国に自制を期待するが | トップページ | あんたらには負けてないから »

2012年8月19日 (日)

解決済み

解決済み

東京新聞 社説:「竹島」国際提訴 対立拡大避ける忍耐を
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012081802000115.html

次の争点は韓国人の元従軍慰安婦問題になるとみられる。李大統領は独立記念日の演説で、戦時の女性人権問題だと指摘し、「両国の次元を超え、人類の普遍的価値に反する行為」だと強調した。国連など国際会議で、主張をより強めるのではないか。

日本政府は韓国政府が「完全かつ最終的に解決」されていると認めたことをアピールするべきだ。マスコミも日韓基本条約などで「最終的に解決」されたこと、つまり、互いに、もう蒸し返さないと約束したことをもっと報道するべきだ。

  *        *        *

いったん条約として決めたことを、政治的状況や力関係が変わったから(新たな要求が可能になったから)と新たな要求をしていてはなりません。そんなことを認めていたら、交渉して妥協して妥結することが無意味になりますから。

  *        *        *

韓国もこの問題でやりすぎると「韓国と条約を結んでも無意味?」ってことになりかねない事に注意した方が良いと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国に自制を期待するが | トップページ | あんたらには負けてないから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55456734

この記事へのトラックバック一覧です: 解決済み:

« 中国に自制を期待するが | トップページ | あんたらには負けてないから »